つれづれなるままに | 想像力

想像力

2012/06/22 01:22:37

例えば、月に1回くらいのペースで来てくださる常連のお客様が居ます…

給料日の贅沢として、月一回の楽しみで来てくださる…

そういうお客様に、
「少しでも楽しい時間を過ごしてもらおう」
とか
「少しでも満足してもらおう」

…その為に、どういう接客をすれば喜んで頂けるかって、考えてますか?

「給料日の楽しみなんだろう」という事はわかっていたけど・・・

でも、それがどういう事かを、

『感じる』ことをしてないんじゃないですか?

わかっていても、感じていなければ意味がないんです。

そして、『感じる』には『想像力』が必要なんです。

例えば・・・
・1時間以上かかるような所から会いに来てくださっている。

・お友達に「あの子良いよ」って紹介してくれた。

・いつも手土産を持って来てくださる。

などなど…

こういった事があった時に『想像力』をもって、それがどれだけ嬉しい事か、すごい事かを貴女が感じられたら、自然と心を込めた接客になるはずなんです。

そもそも、『想像力』をもって本当に感じる事ができれば、「自分に会いに来てくださった」という事実だけで、どんなに嬉しい事かを感じられると思います。

だから、『想像力』って、接客には欠かせない能力だと、私は思っています。

『想像力』をもって感じる事が出来れば・・・

もっと愛のある接客が出来るかも・・・笑

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

コメント投稿

お名前

コメント