つれづれなるままに

「咲ける場所を探そう!」

2020/07/22 09:31:16|コメント:0件

  • 「咲ける場所を探そう!」
人によっては、「今いる環境に文句を言ったり、嘆くのではなく、そこで自分が出来ることを探して継続することは素晴らしい!」こういった考えの方がおられます。

いわゆる、「置かれた場所で咲きなさい」という考え方だと思います。

ただ私は、このように自分に与えられたことを我慢して一生懸命やるよりも、自分が一番輝ける場所を探し求める方が、後悔の無い人生を実現でき、幸せになれると思っています。

「置かれた場所で咲きなさい」より「咲ける場所を探しなさい」という発想です。

今の人生が上手くいっていない、仕事に不満があるというのであれば、そこで我慢するのではなく、自分が咲ける場所を見つける努力をすること。

不満を言ったり、自分の不幸を嘆いても現実は変わりません。そんな時間があるなら、それを改善するための具体的なアクションを起こすこと。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

30候 半夏生ず

2020/07/01 10:40:12|コメント:0件

  • 30候 半夏生ず
今年も半年が過ぎ去って、今日から文月。

七十二候では夏至の末候「半夏生(はんげしょうず)」を迎えました。

関西地方では、豊作を祈って「蛸」を食べる習わしがあり、植えた作物が蛸の足のように、大地にしっかりと根を張ることを祈願するといった意味が込められているそうです。

私たち讃岐地方では、田植えなどの労をねぎらうために「うどん」をうち、ふるまう習わしがあります。

それから、半夏生に降る雨は「半夏雨」と呼ばれ、しばしば豪雨となったことから、災害への警告の意味合いもあったよう。大雨への警戒も怠らないようにです。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)