つれづれなるままに

お金と時間

2020/01/07 10:01:20|コメント:0件

  • お金と時間
「このままワインをセラーに貯め込んでいても、結局全部飲まずに死んでしまう。それならば飲まない方が、むしろ勿体ない!」

そう言って、知り合いのシニアのワイン愛好家の方は、若い頃に高級ワインをせっせと集めていましたが、ある時から心境の変化により、急にガバガバ飲み始めるようになったそうです。

セラーにワインを貯め込んでおく愚かさに気づき、それからワインをどんどん開けるようになったそうです。

お金や資産を貯め込んでいても、最終的に自分が使わなければ、その価値を活用することができません。

そして、それらを使うためには時間が必要です。

人生の達人とは、お金と時間という2つの希少な資源をバランスよく使うことができる人だと思います。

残された時間が、もうそんなに多くないのに、貯め込んだお金や資産を使うことを惜しむ。そんな日本人シニアが意外に多い。

時間が少ないことを惜しみ、お金をどんどん使っていく。そんなライフスタイルの方が、本人にとっても周囲の人にとっても幸せになれる可能性が高いと思うんです。

時間があってお金がないのも不幸、お金があって時間がないのも不幸。どちらの不幸にもならないように、後悔しない毎日を送りたいものです。