つれづれなるままに

  • 「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる」
相田みつをさんの有名な詩の一節です。

えー?!一個しかないおむすびを二つに分けたら、やっぱり、足りないやん!」と、冷静に考えれば、モノが余ることはないのです。

だけれど、足りなくなったり、余ったりするのは、モノだけの話ではないわけで。

分け合うことで、満ち足りてくるものがあります。

それは、たいていは、目に見えないもの。

それは、「安心」だったり「絆」だったり「愛情」だったり「幸せ」だったり。

あるいは、足りないモノを増やすための「アイデア」が溢れてくるかも知れません。

あ、そうだ!
あまるほどに満ち足りてくるもので、目に見えるものもありますね~

それは、「笑顔」だったり。

求めたり、奪うばかりでは、いつまでも心は満ち足りないかも知れません。

言葉だってそうですよね~

お互いに元気を与え合う言葉。

認め合う言葉。

応援する言葉。

気遣う言葉。

心配する言葉。

労う言葉。

そんな言葉を与え合う。分け合うことができたなら、あまるほどに、幸せになってしまうと思うんです。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)