つれづれなるままに

人生に無駄なものなし

2019/03/18 09:07:26|コメント:0件

  • 人生に無駄なものなし
おはようございます(*^_^*)

人生の失敗というのは、できればしたくないものです。
でも、失敗しない人よりも失敗してきた人の方が人間としての魅力に溢れていることが多いと感じなす。

『人の気持ちを察することができる』
失敗したことの無い人は、失敗した人の気持ちを理解することができません。
本当に弱い人の立場に立って物事を感じることができるのは、実際にその立場になったことがある人。
だから、失敗することでで、人間としての器が大きくなり、優しくなることができるんだと思います。

『修羅場の経験を持っている』
失敗した時のパニック、血の気が引くような恐怖、冷たい汗が流れる気持ち・・・こんな経験、もう2度と同じ瞬間を味わいたいとは思いません。
でも、その修羅場の経験が、どんな場面でも何とかなると思える冷静さや、プレッシャーに落ち潰されない強靭な精神力を養ってくれます。

『人間味があって面白い』
失敗したことの無い人とは、人生に厚みが無く、平坦。もしかしたら、リスクから逃げ回ってばかりいるだけかもしれません。
失敗も無いけど、リスクを取らないから成功も無い。そんな人よりも、リスクを取って常に夢や目標に目をキラキラさせながら向かっている人の方が人間的魅力に溢れています。

失敗や挫折の経験があることは、恥ずかしく隠すべきだと思いがちです。でも、そんな経験こそ、今の自分を形作るのに必要不可欠な、かけがえのないものです。

成功や挫折を味わう。その振れ幅が人間味ある奥深い人生を作っていくんでしょう。

失敗さえも、素晴らしくありがたい経験と思えるくらいの、大きく、したたかな心で、今日も前向きに過ごしたいものです。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)