つれづれなるままに

お疲れさまでした!

2018/08/31 23:58:04|コメント:0件

  • お疲れさまでした!
今月も本当に有難うございました。お疲れ様でした!!

8月は新しい仲間が4人加わり、一層賑やかになりました。 

皆さんが出勤してくださり、一生懸命接客をしてくださったことに、スタッフ一同、日々感謝しております。

まだまだ未熟な私共についてきて下さった、皆さんに感謝感激です。

また一方で、女の子さん1人1人に目が行き届かなかった事が、心残りではあります。

面接の段階で希望の収入も聞いておりますので、それを達成出来ているか?出来ていないか?

店側として、女の子さん個人個人に望むべき数字もあります。

また、その子その子の現状で、何が足りていて、何が足りていないのか?

足りていない部分を補足してあげると、お客様の満足度も上がります。

女の子さんそれぞれの「得意なお客様」を考えたり、改善点を考えたり・・・。

出勤も、いつもより頑張ってくれた女の子、色々な事情により減ってしまった女の子・・・。

皆さん、それぞれ事情がありますので、仕方のない事です。

お客様より、お声を聞かせていただいているので、それを活かしていけるよう、私たちスタッフが「無理」をしていこうと思います。

皆さんに、少しでも働きやすい環境を作る様、日々努力し考えていき、皆さん全員が希望の収入に近づけるように、私達スタッフも頑張ります。

ですから、感じたこと・些細なことでも、いつでも仰ってください。

引き続き、9月も皆さんのお力を是非お貸し下さい。よろしくお願い致します。

過去の意味や価値は変えられる(^^)ニコ

2018/08/31 09:03:53|コメント:0件

  • 過去の意味や価値は変えられる(^^)ニコ
おはようございます(*^_^*)

同じ出来事でも、使う言葉で、その出来事の意味合いが全く変わってきてしまう。

今日一日、起きた出来事、その事実は変えられません。

ただ、その出来事にどのような言葉を与えるかで、その出来事自体は変わってしまう。

「一日働いて、疲れた!」と言葉にするのか、「充実していた!」と言葉にするのか・・・。

それによって感情が変わります。

疲れた!と一日で終わらせるのか、充実していた!頑張った!と自分の成長を喜ぶのか、言葉を変えて感情が変わると、まるっきり、その一日の意味が変わってしまう。

「過去は変えられない」と誰もが思いますが、実は、「過去の意味や価値は変えられる」のですね。

悔しい思いもたくさんしたけど、でも、それは自分の成長。 

今日あった出来事ばかりでなく、過ごしてきた日々の意味まで変えることができてしまうのです。

出来事は変わらない。

それでも、その価値は変えられる。

昨日より成長した自分に気づくことができたら、たとえ折れ線グラフのようであっても、充実具合は右肩上がりの人生になりそうです(*^-^)ニコ

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

好きを極める(*^-^)ニコ

2018/08/30 08:38:20|コメント:0件

  • 好きを極める(*^-^)ニコ
おはようございます(*^_^*)

好きなことだけをして、食べていくのは簡単ではありません(笑)

お店の運営も、やっていて時間を忘れるくらい楽しいとはいえ、何となくやっていても生活できません。そこには戦略が必要です。

仕事を、「楽しい/楽しくない」「儲かる/儲からない」という2つのカテゴリー分けしてみると、
・楽しいけど儲からない
・楽しいし儲かる 
・楽しくないけど儲かる
・楽しくないし儲からない
の4つに分類できます。4つ目の「楽しくないし儲からない」というのは論外ですし、「楽しいし儲かる」のであれば何も言うことはありません。

問題は、「楽しいけど儲からない」と「楽しくないけど儲かる」のどちらを取るかです。

まず、儲からなくても良いから、自分にとって楽しい仕事とは何かを考えてみる。

そして、次にその仕事はどうやったら儲かるようになるかを考えるというプロセスを踏んでみることがポイントかなと思っています。

楽しくないけど儲かる仕事は、精神的にも良くないですし、いつか忍耐の限界に達したら終わってしまいます。

儲からない仕事を収益化するのに必要なのは「差別化」です。自分にしかできない価値を提供できれば、その付加価値に対しての評価が生まれるのです。

自分だけの価値を追求していけば、大きな差別化が実現できるのです。

これは、風俗ワークをされている女の子さんにとっても同じことが言えます。

だから「仕事はつまらない、でもお金を稼ぐために仕方ない」と思っている人には、発想の逆転をやってみることをお薦めします。

儲かるか儲からないか、稼げるか稼げないかではなく、楽しいか楽しくないかから考えて、楽しいことを極めていく。

人との触れ合いが好きなら、接客業ををやってみる。でも競合はたくさんいますから、そこで自分にしかできない価値の提供を考えてみる。

好きなことなら、時間を忘れて極めることができます。その極める方向が、ニーズにマッチすれば、自分だけが提供できることに大きな価値が生まれる。

失敗して失うものよりも、うまくいって得られるものの方が、期待値としてはずっと大きいと私は思います。

今日・明日で8月も終了。佳き出会いの今日の日を~

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

最大のリスクとは何か?

2018/08/29 09:15:18|コメント:0件

  • 最大のリスクとは何か?
おはようございます(*^_^*)

アクアマリンは失敗を繰り返しています。様々な課題が毎日のように出てきて、その対応を繰り返しているのが現実の日常です(笑)

しかし、失敗を恐れずチャレンジするからこそ、その先に成功が待っています。

「成功とは、情熱を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである」というチャーチルの言葉ですが、最終的に「成功>失敗」となれば良いということです。

たとえ1勝9敗であっても、大きな1つの成功を手に入れれば、すべての失敗を越えることができる。

そう考えると、失敗を恐れて何もしないことが最大のリスクだということ。無鉄砲なリスクテイクはやるべきではないが、沢山のリスクを取ることで、その中から成功が生まれてくる可能性が高まるとも言える。

仕事でプライベートで沢山のリスクを取っています。その中には思い通りにいかないことも多々あるし、失敗したと後悔することも少なくありません。

でも、もしそれらのチャレンジをしなかったら、どうなっていたかと想像すると、その結果の方が恐ろしく感じられます。

人生における最大のリスクは「やって失敗したことによる後悔」ではなく「やらなかったことで、後から感じる後悔」だと思います。

せっかくの一度の人生。やりたいことをやってみて、その結果を楽しめるようになりたいものです。

8月もあと3日になりました。残り4ヵ月も、さらに後悔しないようにチャレンジしていきたいと思います。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)