つれづれなるままに

即効チャージしてくれないかな(^^♪

2016/11/27 20:08:04|コメント:0件

  • 即効チャージしてくれないかな(^^♪
  • 即効チャージしてくれないかな(^^♪
今日は送迎中、ゴホゴホと咳をして、女の子さん達、すいませんでした(^_^;)

ドラッグストアに行き、風邪かもと伝えると…

「寝る前に飲んでみてください。体がポカポカ温まってきてぐっすり眠れ、引き始めの風邪なら良くなりますよ!」と勧めめられたので購入。

今晩は付属していた薬草入浴剤を入れ、ぬるめのお湯に長めに入浴して、明日は病院を受診します。

皆さん、風邪をひかないようお気をつけ下さい!(^^)!

この世界の「プロ」

2016/11/27 12:02:24|コメント:0件

  • この世界の「プロ」
「風俗だからじゃない。〇〇がいるから逢いに来るんだよ」

お客様からの嬉しい一言ですよね。

「このお客様は、性欲が溜まったから来るのではない。私に逢いに来てくれるんだ」

そう思えたとき、初めてお客様のことを愛しいと思えるのかもしれません。

「この人だけじゃない。私を指名してくれる人はみんな、大勢の風俗嬢の中から私を選んで来てくれてるんだ。」と思えたときから、貴女の中でお客様は、「お金」ではなく「一人の男性」になります。

そして、私が売っているのは、「カラダ」ではなく「ココロ」だという意識に変わってきます。

お客様一人一人と真剣に向き合ってみると、それまで見ようともしなかった色んな部分が見えてきます。

奥さんのことは愛しているけど、体の相性が合わず悩んでおられる人

仕事や家庭でストレスが溜まり、吐き出せるところがない人

そして、貴女とカラダを重ねることで幸せになってくれる人

そんなお客様一人一人を心から愛しく思えることは、素晴らしいことだと思います。

風俗をしている自分を誇るのは難しいかもしれません。

ですが、自分がやっている仕事を真正面から認めて、受け入れることができた時に初めて、女の子さんは、「殻」から抜け出せるんだと思います。

どんな職業にも、その世界の「プロ」はいます。

今、働いている世界で、プロを目指すかアマで終わるかは、自分自身の意識の持ち方ひとつだと思います(^_-)-☆