つれづれなるままに

「建前」

2013/08/31 00:44:55|コメント:0件

会話において、グレーにすると言うと、曖昧(あいまい)な回答をするという印象を受ける方もおられるでしょう。

「建前」と呼ばれる作法は、実はグレー色にすることなんです。

「建前で会話する」と聞くと、あまり良い印象を受ける人は少ないでしょう?

例えば、

変なファッションセンスをしている人に、それをそのまま伝えますか?

いいえ、違いますよね。

きっと「個性的ですね」などと言うのが正解ですよね。

優柔不断で決断力がない男性に、それをストレートに言いますか?

いいえ、違いますよね。

きっと、「慎重で色々考えるタイプなんですね」などと言うのが正解ですよね。

鈍感な男性に「空気読めないですよね」と言いますか?

いいえ、違いますよね。

きっと、「天然ですね」などと言うと良いですよね。

何となく、分かって頂けますか?

建前で話すということは、黒と完全に言い切るのではなく、グレーにすることなんです。

相手の取り方次第で、黒にもなるし、白にもなる。

どちらかと言うと、白に近い形にしてしまうのです。

相手に不快感を与えない、むしろプラスのイメージを与える…

これが、「建前」の美しさです。

「建前」とは、人の気持ちを理解した節度ある態度であり、相手を不快にしない為の作法なんです。

品性が高い、魅力ある女性は建前上手が多いそうです。

ちなみに、建前が上手い職業は、1位に政治家、2位にアナウンサーと、一般的に言われています。

何となく納得できませんか?

好感度を大切にする職業の人達ですよね。

もしかして、益々、建前のイメージが悪くなったでしょうか?

それも、分かります。

「建前」を悪とする環境で育った方もおられることでしょう。

私も正直、「建前」を心の奥底から100%必要だと思っているかと言えば…微妙です。

だた、グレー色の「建前」の作法は、お客様の心を捉えるテクニック、好感度を増すテクニックの一つである事は間違いありません。

お客様との会話でも、絶妙なぐらいグレーな感じで期待感を残しておくのがポイントです。

限定する事を避け、期待感を残す…そうすれば、男性から見た貴女がより光ります。

相手に期待を持たせる、コミュニケーションのプロになる…

期待を持たせるコミュニケーションとは何か?

「限定しない事」です。

つまり、やんわり、はっきりしない会話をするのです。

もう少し具体的に言うと、曖昧な答えを出す、という事です。

詳しくは、またの機会に(^_^)

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)