つれづれなるままに

嫌われてしまう無意識なるその対応

2012/09/07 00:35:19|コメント:0件

プライドを捨てるなんて、言葉では非常に簡単ですが、実際に本当の意味でのプライドを捨てるのは難しいものです。

自我やエゴという自尊心にも似た、人の個性が心の芯には誰しもが残っているものです。

仕事として割り切っていると、自分自身に言い聞かせているものの、心の切り替えは実際のところ簡単ではありません。

1本~2本とシステマチックに数をこなしているうちに、やがては無神経になっていくものです。

熱中して我を忘れる程の集中心と、これと良く似た現象ですが、適当に流れに任せて、なんとなく仕事をしているのでは、その心構えや挑むべき精神が違ってきます。

慣れてくれば慣れてくる程に、恥ずかしさが薄れて行きます。

嘘でも恥ずかしさを貫いて奥ゆかしさを表現しなくてはなりません(^^♪

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)