つれづれなるままに

『ゴール』

2012/08/04 01:23:45|コメント:0件

目的のための最終的な目印が『ゴール』。

そのゴールまでの途中の目安や、通過点として置くのが『目標』。

目標だけだと、何となく虚しいような気がする…

目的だけだと、いつまでも形にならない、ただの願望だけで終わりそう…

ゴールだけだと、重たく苦しくなる感じがする…

『夢』は、『目標』ではありません。

あくまで願望なので、叶ったらラッキーぐらいの気軽さで、ちょうど良いんです。

10個の夢を、紙に書き出したら、その『夢リスト』を、いつも眺める。

そのうち、その中から何がなんでも実現したいと思うことが出てきます。

そうしたら、その夢に『日付』をつけてゴールとし、目的と目標を決めて、行動を始めるんです。

多くの人たちは、ゴールや目標を達成したか、しなかったかで、価値を決めがちです。

しかし、ゴールを設定して、その道のりに目標を置いて行動するということは、結果も大事ですが、それ以上に、その道のりで得られる『ベネフィット』の方が、ずっと大切なことだと思います。

ベネフィットとは、
「利益、利益になること、恩恵」

つまりは、どんな結果を出したかより、結果を出そうと努力する道のりの中で、どんな人間に成長したかということの方が重要だと思います。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)