つれづれなるままに

日本語

2011/03/29 23:08:35|コメント:0件

突然ですが、日本語って難しいと、つくづく思うのです。

日本に生まれ、育ちながらも苦手です! そう思うひとつに、
丁寧な言葉を使っていても失礼な場合があること。
たとえば、
「お迎えに行きますので、時間を教えて下さい。」

言葉は丁寧ですし、問題がないと思えますが、丁寧な部分を外せば、

「迎えに行くから時間教えて」ですよね?

友達や仲のいい人へなら、ともかく、目上の人やお客様ならイイ気はしませんよね??

これは、主語が自分だからです。

「お迎えをさせて頂きたいのですが、何時に伺えば宜しいでしょか?」

これなら、いくら丁寧語を外しても、

「迎えに行かせてもらうから、何時に行けばいいか教えて」です。

これで不愉快になる人は少ないでしょう。

つまり、この差が、主語が自分か相手かの違いなのです。

お客様商売をする以上、難しい日本語ですが、キッチリ勉強しないとです!

ある程度の単価を頂く店では丁寧語を使わないと…

ですが、敬語はあまり…♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

働いてみたい
話だけでも聞いてみたい

そんな女の子からのご連絡お待ちしてま~す♪

求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

☆こちらもご覧ください♪
女の子募集ブログ