つれづれなるままに

ご縁

2019/11/13 09:39:45|コメント:0件

  • ご縁
若い頃の自分は「たとえ一度会ったご縁でも、絶対その後に繋いでいかなければ…!」と必死で頑張っていたけど、歳を重ねるにつれて、「引き合うご縁と、そうでないご縁がある」ことを実感するようになりました。

どう頑張っても会えない人や、一度会ったきりで繋がらない人がいる一方で、特に意識していないのに定期的にお会いしていたり、何故かずっとご縁が続いている人もいる。

“縁”というのは、きっとそういうものなんだろう。

最近では、他人から叱ってもらう機会はほぼなくなり、自分自身を省みる機会も減ってきたけれど、「類は友を呼ぶ」という言葉のように、今自分の周りにいる人たち=自分を映す鏡なのだと思う。

だから、自分の周りにどんな人達がいるかどうかを考えることは、今の自分を知るバロメーターになる。

風俗や別事業、趣味を通じて、私自身も、普通に仕事をしていたら絶対に出会えなかったであろう方々とのご縁を頂いている。

これからも、もっと成長して、今ある素敵なご縁を大切にしていきたいと改めて思った。

今日もイイ日に~

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

もうダメだ!から始まるもの

2019/10/09 07:50:06|コメント:0件

  • もうダメだ!から始まるもの
おはようございます(*^-^*) 

昔、営業の仕事をしていた頃に、「自分はまったく通用しない…」と自信の全てをなくした日がありました。

「もうダメだ…。」

自分は役に立たない。できない。世の中に無用な存在。

自分の存在までも否定してしまう状態。

少し危ない状態でした。 

けれど、そこから私はもう一度立ち上がることができました。

それは、今から思えば、今までの自分を否定したとしても、未来の自分は否定しなかったのだと思います。

過去を否定しても、未来は否定しない。

過去がダメなら、変わるしかない。

変わって、違う自分の未来にするしかない。

違うものを手に入れよう。

違う自分に変わっていこう。

過去の自分と別れよう。

「もうダメだ」から始まるものがあります。

ダメなのは、過去のやり方。

未来を否定しなければ、道は必ずある。

そうして歩き出すと、否定してしまっていた過去も、未来の自分にとっては価値あるものだったと、気づく日もやってきます。

立ち止まる日も、倒れる日も、歩き出す日も、また人生ですね。

今日もイイ日に~

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

目覚めたばかりのクリアな頭

2019/10/02 07:50:09|コメント:0件

  • 目覚めたばかりのクリアな頭
おはようございます(*^-^*) 

行動や考えは、そのプロセスでの試行錯誤に意味があり、それに結果が伴えば、なおさら良いってことです。

だけど、結果だけを追い求めて、ズルをしたり、楽をしたりして、そのときは、良い結果になったとしても、自分の為になりません。

失敗を恐れず、自分の頭で、考えて行動してみよう。

間違っていたとしても、何度でも、またやり直すことができる!

器用に生きなくてもいいと思う。

自分が納得する人生を送ろう。

そう、素直でいさいすれば、何でも吸収できる気がします。

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

10月スタートo@(^-^)@o

2019/10/01 08:30:47|コメント:0件

  • 10月スタートo@(^-^)@o
女性陣の皆さん、9月も本当に有難うございました。お疲れ様でした!!

皆さんが出勤してくださり、一生懸命接客してくださったことに、スタッフ一同感謝しております。

10月も紆余曲折あるかと思います。アクアマリンで働いて良かった!出勤して良かった~!と思って貰える環境・雰囲気を作れる様に日々努力し、在籍女性全員が希望の収入に近づけるように、私達スタッフも頑張ります。

感じたこと・些細なことでも、いつでも仰ってくださいね。

引き続き10月も皆さんのお力をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

今朝は若干涼しく気持ち良くウォーキングできました。

穏やかな空がいいですね。

やはり、青空は気持ちいいものです。

今日もあなたにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)

気持ちを新たに日々前進!

2019/09/27 07:44:01|コメント:0件

  • 気持ちを新たに日々前進!
毎日、勝ち負けを意識しない日は、もしかしたら無いのかもしれません(^^ゞ

昨日も別事業の件で「負けた」と痛感しました。

勝ち負けを意識することは、適度であればよい刺激となって、やる気を引き出したり、気力が充実する要因になります。

でも、それが毎日毎日であったり、勝てないと思い込んでいたりした場合、もしくは、勝てると思ったのに案に相違して勝てなかった場合など、過度のストレスとなってしまいます。

では、どうしたら負けを負けにしないでいられるのでしょう?

例えば、負けたことから何かを学び取れたとしたら、その負けはとても意味のあることになる。

負けた者にしかわからない事というのは、確かにあると思うから。

転んでもタダでは起きない。

こんな、ことわざもあるぐらいです。

次回、同じような事に出会ったときの勝ち方を学ぶことが、負けた人にはできるんです。

転んだ時、足元を見続けていては起き上がれませんよね!

つまり、負けたと思った時に、ずっと「負け」に囚われていては負けを繰り返すことになってしまう・・・。

「負け」に囚われないために、よしんば勝てなかったと感じたとしても、その時の自分を自分自身が受け入れられることが、何より大切なんだって思う。

たまたま今回の結果が納得できないものだったとしても、そこに至る過程で、何かしらやってきたことがあるはず。

夢は小さく叶えていくのがいい~

気負わずに。いつもと変わらない感じで。

普段の暮らしの中で、できることから、ひとつずつ ゆっくり、ゆっくり。

次々越えたハードルは成長の証だから!