つれづれなるままに

天からのチャンス天運

2019/05/30 06:38:12|コメント:0件

  • 天からのチャンス天運
おはようございます(*^_^*)

今朝、散歩している時のこと。ふと、額に空から水滴の感触。

水滴?

水滴はないなあ、この晴れ中。

見上げると、電線。

電線だけがそこにあるけれども、そういえば、さっき頭の上でスズメが鳴いていた…。

これはおそらく…。

おおお、やはり命中。

スズメちゃんったら。

よりにもよってオデコの真ん中だし。

うーん、これは何のチャンス?

「スズメのフンが何のチャンスって?」ということになりますが、どんなことでも良かったりします。

「運がいい!」から始まります。

「天からのうん!まさに天運!」なんて喜び出すわけです。

「自分のオデコの広さを知るチャンス!」

って、それが何の役に立つの?とか訊かないでください。

「オデコに当たるなんて、上を向いていないとありえない。下向きでなかった自分を確信できるチャンス!」

ちょっと自分でも嬉しかったりします。無意識な時に、少なからず顔が上がって歩いているのねと~

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

行動しないと結局なにも変わらない

2019/05/29 05:54:33|コメント:0件

  • 行動しないと結局なにも変わらない
おはようございます(*^_^*) 

日々チャレンジの連続で、生きている中で、しようと思えばどんな選択でもできるのに、無難なことを選択し続けてしまうと、結局は何も変わらない。

無難な選択をした先の「今」に納得がいっているのなら、それでいいんです。

でも、「今」に納得がいっていないのなら、これまでの選択と変える必要があると思う。

なのに選択を変えないで、変わらない結果だけみて嘆いているのは、勿体ない。

「今」は過去からの積み重ねでできている。でも、「未来」は過去の積み重ねではなく、「今」の選択で決まります。

もし今、納得のいっていない現状ならば、これまでの選択をガラっと変えてみよう。

大きく変えたい人ほど、大胆な選択をしてみるべきです。

確かなことは、行動しないと見えない世界がたくさんある!ということ。

あれこれネガティブな未来をイメージして落ち込んだり、まだなってもいない状況を想定して、不安になる時間は、はっきり言って無駄。

行動してみて壁にぶつかった時、その壁をどうやって乗り越えるかを悩むこと。その方がずっと建設的。

やりたいことさっさとやって、思いきり楽しんだ方がいいですね~

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

看板を背負っているという意識(^^)ニコ

2019/05/27 08:26:38|コメント:0件

  • 看板を背負っているという意識(^^)ニコ
おはようございます(*^_^*) 

「この子の親として」

「この人の妻として」

「この会社の社員として」

「社会のリーダーとして」

「指導者として」

みんな色んな看板を背負っています。

昔の自分を見て、「私、変わったなー」とか「成長したなー」って思うことが増えた。

毎年、やってることも、容姿も、劇的に変わっていっているのは、「看板を背負っているという意識」が年々強くなっているからだと思う。

自分でいかに意識づけをできるかということで、未来は劇的に変化していく。

「どうせ~○○だし」ではなく、「○○なんだから!」という意識で過ごしてみる。

意識することで振る舞いや行動が変わると、当たり前ですが結果が変わります。

その結果とは、

人から見られる自分の印象だったり、人との出会いだったり、仕事のチャンスだったり・・・それはそれは計り知れない。

だからこそ、どんな立場に置かれても、常に周りに成長させてもらっているという意識を持っています。

すると、成長するしかないんです。

成長した自分を待っているのは、それに見合った現実。

未熟者な私ではありますが、成長する過程で人から言っていただく、ありがたいお言葉や結果におごることなく、初心を常に忘れずに、一歩ずつ前に進んでいきたいと思う。

今日もイイ日に~

皆さん、素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

努力することを諦めない

2019/05/26 09:47:33|コメント:0件

  • 努力することを諦めない
おはようございます(*^_^*) 

人は自分を守るために、本能で、変化よりも安定を求めてしまいます。

最もらしい言い訳を考え、自分自身を納得させているだけ。

「できかなったらどうしよう」という心配は、夢を叶える努力をするのが面倒くさいだけ。

できない心配をしているより、どうやったらできるかを考えることに、時間とエネルギーを使ったほうが建設的。

心配事って無駄にエネルギーや時間を消費して、それで、やる前から疲れてしまう。

メチャクチャもったいないと思いません?

私だったら、とりあえず、悩む暇がないくらい素早いスピードで思ったより先にやってみて、やってみてからできない部分を悩みます。

単にお馬鹿なだけです。

「できなかったらどうしよう」「私にはできない」と言って諦めている時は、できるために努力するのが面倒で逃げているだけ。

でもね、仕事でも健康でも美容でも努力を面倒と思っては、いつまで経ってもなりたい自分や理想のライフスタイルを実現できない。

その「面倒な」努力を、いかに楽しくできる仕組みを考えるか。

それを自分自身と作戦会議し、見つけていきましょう。

努力を楽しみに変えれば理想は必ず実現する!

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

弱さを活かせば強みも活きる

2019/05/25 09:45:48|コメント:0件

  • 弱さを活かせば強みも活きる
おはようございます(*^_^*) 

いつもいつもではないものの、ダメ出しばかりしたり、自分と違う考え方や行動を非難してしまったり、もちろん、人をほめたり認めたりできなかったり・・・

そんな感じの時の自分は、成長のスピードが遅くなっていたように思う。もちろん、仕事もいい結果を出していなかったように思います。

ただし、そんな時も、いや!そんな時の方が、自分は一所懸命に頑張っていたように思えるのです。

頑張っているのに、結果が出ない。何故なのでしょうね?

実はそんな時には、自分は余計なことに労力を使っていたのではないかと、うすうす気づいていました。

それは、「自分を守る」こと。

ん?「自分を守って何で良くないの?」と当然思うのではありますが、この場合の「自分」とは、自分の「弱さ」。

そこを守る。つまりは弱さを人に見せないように一所懸命に頑張っていたように思います。

この労力から解放されると、一気に自分が楽になります。毎日も楽になります。自分を受け入れ、自分を活かしていくことができるようになります。

「自分を守る」と「自分を活かす」は、少し似ているようで、まったく違う。

以前は、守ってばかりで、活かしてなかったのではないかと思います。

自分の弱さを認めると、人の弱さも認められる。

自分の弱さを認められると、自分の強みも、人の強みも認められる。

すると、自分を活かし、人を活かし、仲間達を活かすことができる。

相手の強みとは、往往にして自分に足りないことだったりします。つまりは、自分の弱さ。

人をほめることは、実は自分の弱さも認めて、自分を受け入れ、自分を活かすことにつながる。

同時にそれは、相手の弱さも受け入れ、相手を活かすことに繋がるのだと思います。

相手をほめられない、時代の私は、ですから、自分の弱さを認められなかったのかも知れません。だから自分も活かせなかった。

弱さを活かせば、強みも活きる。

「ごめーん!こんな私なんです!」から始めましょうか~

そして前を向きながら今日もイイ日に~

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)