つれづれなるままに

人生を好転させる

2019/09/24 08:02:32|コメント:0件

  • 人生を好転させる
所詮という言い方は乱暴だけど、人生は所詮、言葉で表現しているだけ。

「疲れた…」なのか「頑張った!」なのか?

「たいして美味しくない…」なのか「なかなかいけるじゃん!」なのか?

「イマイチだな…」なのか「ギリギリ合格!」なのか?

言葉を使って受けとり、言葉を使って一喜一憂しているだけ。

それが人生。

じゃあ、言葉を変えてしまえばいい。

言葉を変えれば、「今」が変わる。

「今」が変われば、人生が変わる。

人生は、言葉の言い換えで、一瞬にして好転してしまう。

ただ、言葉を変えるだけ。

それも、自分を他人に置き換えて、他人を励ますような言葉を見つけて、言い換えるように。

今日もイイ日に~

何もしない

2019/09/19 09:51:27|コメント:0件

  • 何もしない
先日の休暇の日に1日、基本的に何もしないで、ゴロゴロと寝転がって涼んだり、本を読んでから昼寝をしたりしていたら、不思議なことが起こりました。

心の内側から、かっかと熱いものがこみ上げてくるような感覚がありました。

そして、忘れていた、こんなことをしたいという夢や、志のようなものを思い出しました。

まとまった休みを取り難いという人は、「プチバカンス」でいいと思う。

大切なのは、活動を詰め込まず、思い切って何もしないで過ごすこと。

リラックスして脳の「空白」を生み出せれば、いつでもどこでも、自分だけの「バカンス」のスタートです。

自分自身も上を目指す

2019/09/17 07:52:15|コメント:0件

  • 自分自身も上を目指す
類は友を呼ぶと言うように、似た波長、価値観を持つ者同士は、男女を問わず引き寄せ合う。

自分自身が上を目指していると、成功したいという意欲のある人達と出逢う。

ここで言う「上を目指す」というのは、何歳になっても成長しようという気持ちを持って行動するということ。

「新しいことにチャレンジしてみよう」「出来るか分からないし不安もあるけど勇気を出してやってみよう」といったような、「人生を貪欲に生きる」という意味での「上を目指す」だ。

人生に天井を作らず「もっともっと上に行きたい!」「知らない世界を見てみたい!」という好奇心を持ち、常に行動を続けていきたいものです。

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

中秋の名月

2019/09/14 08:30:28|コメント:0件

  • 中秋の名月
昨日は中秋の名月。陰暦の8月15日。

夏もいよいよ終わりですね。

暑い夏も終わりとなると淋しい気もします。

ただ、台風15号の被害でエアコンもないまま過ごされる方を思えば、落ち着いた天候になって欲しいと祈るばかりです。

今宵は満月です。昨日見られなかった方は、夜空を見上げてみては如何でしょうか?

月を見るには、顔を上げる。

それだけでも気持ちがいいですよね。

月が満ちたり欠けたりしながら夜空をめぐるように、私たちの心も満ちたり欠けたりしながらも、実はしっかりとこの人生をめぐっているのだと思います。

素敵な秋になりますように~

負けることさえできない?

2019/09/13 09:15:21|コメント:0件

  • 負けることさえできない?
毎日の仕事や暮らしの中で、私たちは一喜一憂しています。

勝ったり負けたりしています。

幸せも悲しみもあります。

ただ、それらを感じることができるのは、

仕事という土俵に上がっているから。

暮らしという土俵に上がっているから。

人生という土俵に上がっているから。

この土俵に上がれなくなってしまったら、それで終わってしまう。

当たり前のように暮らしていると、なかなか思いが及ばない感覚ではないでしょうか?

自分なりの土俵に上がり続けること。

人生という土俵に上がり続けること。

負けても、投げ飛ばされても。もちろん、休場することがあってもいい。

中秋の名月の今日の日、佳き日に~

皆さんにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)