つれづれなるままに

夢をかなえるには

2019/07/01 08:36:42|コメント:0件

  • 夢をかなえるには
おはようございます(*^_^*)

約2年前、自分の中で大きなチャレンジをしようと決めた時・・・

“そんなの絶対無理”
“失敗するからやめとけ”
“あえて危険を侵すようなことするな”

などとあまりに反対をされ過ぎて、さすがに自信がなくなってしまい、お世話になっている人生の先輩に思わず愚痴ってしまった。

すると、こんなふうに言われました。

「あのな、よく覚えとけ。エベレストに登りたいなら、既にエベレストに登ったことがある人に相談することだ。
エベレストに登ったことがない人に話しても、そんなの無理だと反対されるだけ。
でも、既にエベレストに登ったことがある人なら、本気で登るなら、こんな装備がいるぞ!◯◯を紹介しようか!と、絶対にアドバイスをくれる。
自分がチャレンジしたいなら、既にそのチャレンジをした人に相談することが大事。つまりは、そういう人の輪の中に、自分の身を置くということ。」

・・・なるほどー!!!

そこから2年、これも同じ話だと思うんですが、「◯◯やりたい」とある先輩に言ったところ、「え、◯◯?そんなんすぐできるやろー」と言われた。

「いやいや、そんなすぐできないです!!」と反論すると、「おまえのそういうとこがいかん!できないと思ったら一生できないぞ!できると思えばできるんや!」と叱られた。

そんな根性論か感情論かわからないことを言われても・・・と思ったが、今思えば、こういう人と同じ空間にいることで、「自分もできるかもしれない」と、いい意味で感覚が麻痺してきたので、これは良い傾向なんだろう(^∇^)アハハハハ!

とはいえ、そこに身を置いたからOKではなく、そこから自分が頑張らないといけないことは大前提。

よし!今日も頑張ろう!

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

素晴らしいイリュージョンにしよう

2019/06/30 08:26:23|コメント:0件

  • 素晴らしいイリュージョンにしよう
おはようございます(*^_^*)

成長へのブレーキをかけるのは、成長へのブレーキをかけるのは、実は自分の気持ち・心だったりする。

同じことをしても、つらいと感じる人もいれば、楽しいと感じる人もいる。

だとしたら、どちらもそもそも、心が生み出す、イリュージョン。

幻影・幻想・錯覚。

だとしたら、素晴らしいイリュージョンにしてしまうのが良いですね。

「不安だな」でなく「成長するなぁ!」

「もう限界!」でなく「限界は遥か先!」

「つらい!」でなく「楽しい!」

言葉ひとつ変えるだけで、まるっきり変わってしまうんですよね~

魔術師のように、人生を変えることができる。

素晴らしいイリュージョン、自分に見せちゃいましょう。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

今、自分に何ができるのだろう?

2019/06/29 08:49:46|コメント:0件

  • 今、自分に何ができるのだろう?
おはようございます(*^_^*)

「やる気が起きない」という感情は・・・

「サボりましょう」という合図ではなく、「気のエネルギーが足りてないよ」という合図。

「やる気」とは、文字通り「やる」ための「気」。

それを充電するために、自然の中で思いっきり遊んだり、パワースポットや温泉に行って癒されるのが良いということ。

「イライラしがち」というのは・・・

自分の性格の問題ではなく、「心に余裕がありませんよ」という合図。

たっぷり睡眠をとって、遊びを増やすのが良いかもしれません。

「なんだか最近つまんない」という感情は・・・

ダラけるためではなく、「生活がマンネリ化してますよ」という合図。

新しいことにチャレンジするときです。

「情けない」という感情は・・・

落ち込むためではなく、「もう少し頑張りましょう」という合図。

自分に足りないスキルを、身に付けるときです。

このようにネガティブ感情は、「神様からの合図」と考えたとき、悩みや苦しみですら「ありがたいもの」と思えると、前向きな生き方ができると思います。

ため息が出そうなときに、「今、自分に何ができるのだろう?」と考えてみる。

やるべきことが分かれば・・・

「じゃあ、こうしてみようかな」と、自動的に前向きに行動している自分がいるはずです。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・

苦痛や問題は無駄じゃない(^_^)v

2019/06/28 10:15:58|コメント:0件

  • 苦痛や問題は無駄じゃない(^_^)v
おはようございます(*^_^*)

苦痛や問題というのは、無駄に起きているわけではないと思うんです。

このままだと大変なことになるから、○○しましょう!という合図です。

「お腹がすいた」は、「食事しよう」の合図

「喉がかわいた」は、「水を飲もう」の合図

「疲れた」は、「休憩しよう」の合図

「お腹が痛い」は、「トイレに行きましょう」の合図

こういった合図がなければ、大変なことになってしまいます。

苦痛や問題は、人を悩ますために起こるわけではなく、「神様からの合図」と言ってもいいかもしれません。

「合図がきた」と考えることで、「何をしたらいいのだろう?」と具体的な対策を打つことができます。

そう考えると、ネガティブな感情も、「自分の味方だ。ありがたいものなんだ」と前向きにとらえることができますよね~

苦痛や問題は、私たちを守るために、わざわざ起きてくれているんでーす(*^-^)ニコ

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

本当気遣いって

2019/06/27 10:16:28|コメント:0件

  • 本当気遣いって
おはようございます(*^_^*)

本当の気遣いって何?

相手にあれこれしてあげることや世話をやくことよりも、気を遣ってると相手に思わせない程、リラックスした空間を提供する事。

相手に気を遣ってると感じさせない。これが本当の気遣いかなって。

それには最も大切な事は、「先ずは自分がリラックスすること」

この仕事の場合でも、女の子さんは接客の中でお客様にクスッと笑える失敗談や面白話を用意しておくと、「あぁ、この子といるとリラックス出来て楽しいなぁ」とお客様に思って貰えるかもしれません。

すると、お客様も貴女に心を開いてくれ、気兼ねなく話してくれたり、誰にも言えない秘密をコソっと教えてくれたりするかもしれません。

秘密の共有ができたり・・・

それが貴女に再度会いに来てくれる大きな理由になりますよ~

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)