つれづれなるままに

「枠」から飛び出す(^^)ニコ

2019/06/26 06:51:00|コメント:0件

  • 「枠」から飛び出す(^^)ニコ
おはようございます(*^_^*)

誰にでも「なりたい自分」というのがあると思います。

誰かに憧れて、その人と同じような人生を歩みたいと目標にしたり、こんな風になりたいと自分の将来をイメージする場合もあるでしょう。

しかし、その目標を達成するための阻害要因が、実は自分自身にある場合も少なくありません。

自分の行動範囲に勝手に「枠」をはめてしまって、そこから出ることを自己規制してしまうのです。

自分の能力や可能性を自ら抑え込むことで、目標を達成する大きなチャンスを逃してしまっているのです。

「自分にはどうせ無理」「チャレンジしても無駄」と最初から自分の身の丈を自分で決めてしまって、そこから飛び出そうとしない。

自分を過小評価することで、可能性に自らフタをしてしまっているんです。

失敗が怖い、恥ずかしいという気持ちは良く理解できますが、結果はどうなるかやってみないとわかりません。

最初から自分で結果を決めつけることで、「枠」から飛び出せる可能性を放棄するのは勿体ないことです。

夢の実現を阻害しているのは、周囲の人たちや自分の置かれた環境の問題ではなく、実は自分自身の「枠」だとしたら、そんなものは一日も早く取り外してしまいましょう。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

見るところの違い

2019/06/25 08:13:12|コメント:0件

  • 見るところの違い
有名な童話のウサギとカメの話。

ウサギとカメのウサギは何故負けたのでしょう?

途中で昼寝をしたから?

うーん。当たっている様でちょっと違うと思います。

カメは、自分の目標(ゴール)を見て、ゆっくりではあるけれど、しっかり前に進んでいた。

だけどウサギは、肝心のゴールでは無く、相手(カメ)を見てレースをしていた。

だから、油断して昼寝をしてしまった。

要するに、「見ていたところの違い」です。

自分自身の目標が、自分自身のゴール!

昨日、友人が体調不良で病院を受診すると、自律神経失調症と診断された・・・。

大切な体を無理してまで頑張る必要はないと思います。ただ、そう簡単にはいかないものですが(-_-;)

体を壊してしまったら悲しいでしょう?(´_`。)

健康であるという事は、それだけで素晴らしい財産です。

私自身も体を大切にしながら、自分が決めたゴールに向かって、しっかり進んで行こう(*^^*)

言葉って不思議(^^)ニコ

2019/06/24 08:00:14|コメント:0件

  • 言葉って不思議(^^)ニコ
おはようございます(*^_^*)

出来事の事実は変わらない、誰にとっても全ては平等だとしたら、自分がどう受け止めるか、どんな気持ちで向かい合うか・・・

それによって「自分にとって」の出来事の意味は全く変わってきます。

「もの凄いプレッシャー・・・」でなく、「もの凄いプレッシャー♪」

確かに全く変わりますね、感情の後味が。

大変なことでも、自分の言葉の最後に♪をつけると、楽しめる、乗り越えられます。

どうせ乗り越えていくべきことならば、「♪」と、鼻歌交じりで取り掛かりたいですね~

ためしに「♪」をつけてみると、

「明日からもいきなり忙しそう♪」

「もうすぐ蒸し暑い梅雨だ♪」

言葉って不思議ですね。

今日もイイ日に~♪

みなさん素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

相手に寄り添う

2019/06/22 08:39:00|コメント:0件

  • 相手に寄り添う
身近な人や好きな人を思い浮かべて、その人に喜んで貰うにはどうしたら良いか?

その人が好きなものや好きな事って何だろう?

逆に嫌いな事や苦手な事は?

その人の理想の世界とは?

身近な人や好きな人に喜んで貰うことを考える習慣を作りたいと思う。

喜ばせ上手になりたい。

自分も楽しく、相手も嬉しいことが、一番のベストの状態。

自分にとって何が嫌なのか?何が好きなのか?

先ずは、自分自身の線引きをしっかりした上で、精一杯の相手目線を考えてみよう。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

趣味は酷道(^^)ニコ

2019/06/21 09:27:45|コメント:0件

  • 趣味は酷道(^^)ニコ
わたしは、クルマで走るのが好きです。この道大丈夫なのか?ってところを走るのが好きなんです。

休みの日に土地勘がないまま、あちこちに出かけていた。その時、色んな道を知り、時には整備が不十分な道を走っているうちに楽しくなってきたんです。

ここは対向車が来たらマズいなって道が、おもしろいんですよ。

国道であるにも関わらず、十分な整備がされていない道。それを、酷い道と書いて酷道(こくどう)を読む。

険しい道と書いて険道(けんどう)と呼ぶ場合もあります。

意外にもこの手のジャンルは人気があるらしく、インターネットで検索してみると多くの道が出てきます。

「数十キロ以上ガソリンスタンドがない」「すれ違いできない」「圏外」「トンネ ルに照明がない」等を知らされると、危ないもの見たさで実際に走りに行ってみたくなります( ^ω^ )

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)