つれづれなるままに

手放す力

2020/10/01 10:58:21|コメント:0件

  • 手放す力
久しぶりの投稿です。

コロナショックで厳しい経営環境に悩んでいる人がいる一方、このピンチをチャンスに変えている元気な経営者もたくさんおられます。

そんな経営者には、ある共通点が存在するように思います。

それは「手放す力」を持っていることです。

今までやってきたことを、躊躇なく諦めて、経験したことのない未知の世界に踏み込んでいく。そんな柔軟性と勇気があるんです。

「手放す力」は、過去の成功体験を持っている人ほど、手に入れることが難しくなります。今まで上手くいっていたものを否定して、止めるのは簡単では無いからです。

過去にこだわって危機に陥っている人は、過去を全て手放すとどうなるか思考実験してみる。そこで、これから何をすべきかゼロベースで考えられれば、自分がこれからどうすべきかがクリアに見えてきます。

あとは、その過去を「手放す力」が発揮できるかどうかで、これからの人生が決まるんだと思う。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

「咲ける場所を探そう!」

2020/07/22 09:31:16|コメント:0件

  • 「咲ける場所を探そう!」
人によっては、「今いる環境に文句を言ったり、嘆くのではなく、そこで自分が出来ることを探して継続することは素晴らしい!」こういった考えの方がおられます。

いわゆる、「置かれた場所で咲きなさい」という考え方だと思います。

ただ私は、このように自分に与えられたことを我慢して一生懸命やるよりも、自分が一番輝ける場所を探し求める方が、後悔の無い人生を実現でき、幸せになれると思っています。

「置かれた場所で咲きなさい」より「咲ける場所を探しなさい」という発想です。

今の人生が上手くいっていない、仕事に不満があるというのであれば、そこで我慢するのではなく、自分が咲ける場所を見つける努力をすること。

不満を言ったり、自分の不幸を嘆いても現実は変わりません。そんな時間があるなら、それを改善するための具体的なアクションを起こすこと。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

30候 半夏生ず

2020/07/01 10:40:12|コメント:0件

  • 30候 半夏生ず
今年も半年が過ぎ去って、今日から文月。

七十二候では夏至の末候「半夏生(はんげしょうず)」を迎えました。

関西地方では、豊作を祈って「蛸」を食べる習わしがあり、植えた作物が蛸の足のように、大地にしっかりと根を張ることを祈願するといった意味が込められているそうです。

私たち讃岐地方では、田植えなどの労をねぎらうために「うどん」をうち、ふるまう習わしがあります。

それから、半夏生に降る雨は「半夏雨」と呼ばれ、しばしば豪雨となったことから、災害への警告の意味合いもあったよう。大雨への警戒も怠らないようにです。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

自分を信じて前向きに

2020/05/30 10:25:05|コメント:0件

  • 自分を信じて前向きに
久しぶりの投稿です。

コロナウィルス感染拡大によって、私たちの仕事にも大きなマイナスの影響がありました。

今回に限らず、私は今まで様々なピンチに遭遇してきました。

そんな時には、いつもこう考えてきました。

まず、これ以上悪くなる事は無いと自分を鼓舞する。そして、目の前にあるピンチは神様に試されている。だから、大切な成長の機会と前向きに捉えるようにする。

ピンチに陥った時、やってはいけないのは、悲観的になることです。

「事実はひとつ、解釈は無限」です。どう考えても事実が変わらないなら、自分を信じて楽観的に考えた方が、良い解決策が見えてくる可能性が高まります。

また、行動しないで、文句ばかり言うのもやめるべきです。窮地に陥ったときは、とにかく自分から動いてみる。そこから変化を掴むヒントが見えてきます。

人のせいにして文句を言ったり、できない言い訳をしたところで、現実は変わりません。

そうすることで、必ずどこかからチャンスがやってきます。

あきらめず、自分を信じて、前向きに行動し続けること!

Vernal Equinox Day

2020/03/20 10:00:33|コメント:0件

  • Vernal Equinox Day
今日⇒春分の日⇒Vernal Equinox Dayでご先祖様の祭日

現在の祝日法は昭和23年から施行されていますが、それ以前にも春分の日、秋分の日は祭日でした。

その祭日の名称は、「春季皇靈祭」「秋季皇靈祭」だとか~~

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)