つれづれなるままに

言葉って不思議(^^)ニコ

2019/06/24 08:00:14|コメント:0件

  • 言葉って不思議(^^)ニコ
おはようございます(*^_^*)

出来事の事実は変わらない、誰にとっても全ては平等だとしたら、自分がどう受け止めるか、どんな気持ちで向かい合うか・・・

それによって「自分にとって」の出来事の意味は全く変わってきます。

「もの凄いプレッシャー・・・」でなく、「もの凄いプレッシャー♪」

確かに全く変わりますね、感情の後味が。

大変なことでも、自分の言葉の最後に♪をつけると、楽しめる、乗り越えられます。

どうせ乗り越えていくべきことならば、「♪」と、鼻歌交じりで取り掛かりたいですね~

ためしに「♪」をつけてみると、

「明日からもいきなり忙しそう♪」

「もうすぐ蒸し暑い梅雨だ♪」

言葉って不思議ですね。

今日もイイ日に~♪

みなさん素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

相手に寄り添う

2019/06/22 08:39:00|コメント:0件

  • 相手に寄り添う
身近な人や好きな人を思い浮かべて、その人に喜んで貰うにはどうしたら良いか?

その人が好きなものや好きな事って何だろう?

逆に嫌いな事や苦手な事は?

その人の理想の世界とは?

身近な人や好きな人に喜んで貰うことを考える習慣を作りたいと思う。

喜ばせ上手になりたい。

自分も楽しく、相手も嬉しいことが、一番のベストの状態。

自分にとって何が嫌なのか?何が好きなのか?

先ずは、自分自身の線引きをしっかりした上で、精一杯の相手目線を考えてみよう。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

趣味は酷道(^^)ニコ

2019/06/21 09:27:45|コメント:0件

  • 趣味は酷道(^^)ニコ
わたしは、クルマで走るのが好きです。この道大丈夫なのか?ってところを走るのが好きなんです。

休みの日に土地勘がないまま、あちこちに出かけていた。その時、色んな道を知り、時には整備が不十分な道を走っているうちに楽しくなってきたんです。

ここは対向車が来たらマズいなって道が、おもしろいんですよ。

国道であるにも関わらず、十分な整備がされていない道。それを、酷い道と書いて酷道(こくどう)を読む。

険しい道と書いて険道(けんどう)と呼ぶ場合もあります。

意外にもこの手のジャンルは人気があるらしく、インターネットで検索してみると多くの道が出てきます。

「数十キロ以上ガソリンスタンドがない」「すれ違いできない」「圏外」「トンネ ルに照明がない」等を知らされると、危ないもの見たさで実際に走りに行ってみたくなります( ^ω^ )

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

風俗業界の偏見

2019/06/20 08:10:06|コメント:0件

  • 風俗業界の偏見
私達アクアマリンでは風俗業界の偏見をなくしたいと考えています。

ただ、「偏見をなくす」というのは、人により色んな解釈があります。

私が考える偏見をなくすとは、偏りや決めつけを無くし、フラットな状態に戻す事。

風俗=悪!マイナスしかない。だらしない女の子かしかいない・・・

風俗業界のことをよく知らない人達は、こんな風に偏りや決めつけで、風俗=完全な悪だ!と思っている人が多い。

ですが、どんな物事も必ず表裏一体です。

風俗業界で働いて、自己管理の大切さや、女磨き。男性の気持ちや心理を学べる事。

口下手で人が苦手でどうしようも無かった女性が、コミュニケーション能力を身につけたり、人に可愛がられて生きる大切さを知ったりと・・・

決して、マイナス面だけでなく、プラス面もあります。

私の中で、偏見をなくすとは、このマイナス面ばかりフォーカスされるのではなく、プラス面も知られるようになる事。

「風俗のお仕事が全ての職業において一番素晴らしい!」と大きな声では言いません。

ただ、悪い業界と決めつけられるのは、ちょっと違うと思っています。

本当の意味で、偏りや決めつけが無くなるように、今頑張って働いている女の子が少しでも自分に自信を持って働く事が出来るように、私達なりに出来る事を、日々少しずつ取り組んでいきます。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

「変節」は大切なスキル(*^^)v

2019/06/19 08:58:17|コメント:0件

  • 「変節」は大切なスキル(*^^)v
私は「変節」こそが、人生にとって大切なスキルの一つではないかと思っています。

個人でも企業でも、過去にこだわり「変節」を悪と思い込み、時代の変化に対応できず衰退していった例が多々あるからです。

確かに、サバイバルするためには、何でも変えれば良い訳ではありません。変えるべき事と、変えてはいけない事との見極めも必要です。

しかし、変節を完全否定する思考法からは、衰退しか生まれません。

日本社会もここ最近で、残業が美徳だった時代から、働き方改革で今や残業は悪とまで思われているようです。

喫煙も、かつてはオフィスや飲食店でも当たり前だったのが、今や禁煙がスタンダードになってきました。

そして、年金で安心できる世の中も、今や自分自身で2,000万円必要と、政府が自己責任を求めるように「変節」しました。

これだけ環境が変化するんですから、「変節」をポジティブに捉え、変化する自分を楽しむ。

そんなライフスタイルが、人生を豊かにしてくれると思います。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)