つれづれなるままに

中秋の名月

2019/09/14 08:30:28|コメント:0件

  • 中秋の名月
昨日は中秋の名月。陰暦の8月15日。

夏もいよいよ終わりですね。

暑い夏も終わりとなると淋しい気もします。

ただ、台風15号の被害でエアコンもないまま過ごされる方を思えば、落ち着いた天候になって欲しいと祈るばかりです。

今宵は満月です。昨日見られなかった方は、夜空を見上げてみては如何でしょうか?

月を見るには、顔を上げる。

それだけでも気持ちがいいですよね。

月が満ちたり欠けたりしながら夜空をめぐるように、私たちの心も満ちたり欠けたりしながらも、実はしっかりとこの人生をめぐっているのだと思います。

素敵な秋になりますように~

負けることさえできない?

2019/09/13 09:15:21|コメント:0件

  • 負けることさえできない?
毎日の仕事や暮らしの中で、私たちは一喜一憂しています。

勝ったり負けたりしています。

幸せも悲しみもあります。

ただ、それらを感じることができるのは、

仕事という土俵に上がっているから。

暮らしという土俵に上がっているから。

人生という土俵に上がっているから。

この土俵に上がれなくなってしまったら、それで終わってしまう。

当たり前のように暮らしていると、なかなか思いが及ばない感覚ではないでしょうか?

自分なりの土俵に上がり続けること。

人生という土俵に上がり続けること。

負けても、投げ飛ばされても。もちろん、休場することがあってもいい。

中秋の名月の今日の日、佳き日に~

皆さんにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)

投資とビジネスの共通点

2019/09/11 06:53:56|コメント:0件

  • 投資とビジネスの共通点
投資とビジネスには共通点が多いと感じます。

まず、どちらも規模ではなく、収益が大切です。

投資金額が大きくてもリターンがマイナスなら、やらない方がマシということになります。

ビジネスも売上を伸ばして会社の規模を大きくしても、利益が出なければ民間企業としての存在価値はありません。

むしろ小さくても、継続的に利益を出せることが投資家にも経営者にも求められていることだと思います。

次に共通するのが、どちらも「歪み」から収益を得ることができるということ。

ビジネスでも必要なものが提供されていない状態。つまり、需要と供給に「歪み」があるのを見つけ、それを解決していく。

その問題解決に対する報酬が、企業の利益と考えることができます。世の中に存在する見えない需要という「歪み」を見つけ、それを解決することで成長するんです。

そして、次の共通点は、どちらも自分の強みを活用することが、成功につながるということ。

例えば投資において、金融機関からの信用が高く「お金を借りる力」を持っている人は、その強みを活用し、借入により金利差からの収益が狙いやすくなります。

ビジネスにおいても、自分が強い部分を見つけ、そこを差別化していくことが、成功の可能性を高めます。

今日も暑くなりそうです。室内でも水分補給をしっかりと!

佳き出遭いの日であるように~

叶えたい!(^^)ニコ

2019/09/09 07:40:46|コメント:0件

  • 叶えたい!(^^)ニコ
夢を叶えるためには、それも大人と呼ばれる年代になってからの場合、どうしてもリスクを背負わなくてはなりません。

そのリスクとは、大抵、安定を捨てる、ということです。

それはいつも、決心を揺るがせるのです。

それに、夢は必ず叶うものとは限りません。

どうしても叶えたい夢があって、今のすべてを捨てて、努力して、頑張ったけど、駄目だったということもあるのです。

それでも後悔はしないという自信はあるでしょうか。

確かに夢は叶えるもの。叶ってこそ、すべてを捨てた、必死に頑張った甲斐があるもの。

でも、夢を叶えられないからと言って、失敗だとも限らないと思うのです。

夢は叶うことではなく、叶えようとする意志の中に価値が存在するのだから。

夢を叶えてしまった人より、叶えようとしている人の方が絶対にいい顔をしていると思いませんか。

人は、生きている中で、いい顔でどれだけ多く過ごせるか、それで決まるような気がします。

見知らぬ風景の中に新たな出会いが待っているかも・・・!

今日も皆さん 
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

何のために働くの?

2019/09/07 07:33:34|コメント:0件

  • 何のために働くの?
「自分はいったい何者なのか?」

「何のために働くのか?」

自分はこの人生で、何をするために働いているのだろう?

頑張っているのだろう?

自分は何を通して、どんなことを成し遂げたいのだろう?

個人のできることは、もちろん小さいけれど、

どこまで出来るかは、わからないけれど、

私は今日も、何のために働くのだろう?何のために生きるのだろう?

「今日も、指示されたことや、求められたことをするのみ」

もちろん、それも仕方ないことだけれど、その先にあるものは何だろう?

誰の喜びを生むのだろう?

誰の笑顔につながるのだろう?

いつものよう散歩しながら、いつもとちょっと視点を変えて、自分に問いかけるのもいいなと思いました。

「自分はいったい何者なのか?」

「何のために働くのか?」

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)