つれづれなるままに

与えること

2020/01/20 09:41:40|コメント:0件

  • 与えること
人間関係において、
「相手に与える」という意識が、
良い影響や結果をもたらすことは明らか。

ですが、
「自分には与えられるものがない」
というマイナス思考的な人もいます。

人を助けると言っても、
お金はないし、
学歴や教養もないし、
特技がある訳でもないし、
…等と言う。

果たして、
本当にそういったものが無ければ、
何も与えることができない、
人を助ける事ができないのだろうか?

違うと思う。

たとえば、
人が何か頑張っていれば、
「いつも頑張ってるね」とその頑張りを認識してあげ、声を掛けてあげることができる。

また、
「あなたなら絶対に大丈夫」
「あなたなら出来る」
とその人の可能性を認識し、信頼してあげることもできる。

そして努力した成果を自分のことのように喜び、
そして相手を褒める事もできる。

相手の人がどんなにつらく厳しい時でも、
いつもそばに居てあげること。
そばに居てくれるという信頼。

そういったものを与えられるのではないだろうか!

そうした、
「認識」「信頼」「そばに居てくれるという事」が、どれくらい支えになることか!

あなたが過去に厳しい時期を過ごした経験や、
辛い経験を持っていれば理解できるはず。

ちょっとした一言や、
ほんの小さな心遣い、
そばに居て話を聞いてあげることが、
その人にどれだけのパワーを与えられるか、また心強いものか!!

愛・友情・認識・信頼、
そして、そばに居てあげること。

『人生の秘訣は与えること』

今日も素敵な一日を。

アクアマリンの特徴

2020/01/11 15:12:31|コメント:0件

  • アクアマリンの特徴
①1人接客あたりの単価が高い(ロングコースが多い)
ショートコースで本数をこなす接客に比べて、1人1人のお客様に時間にも気持ちにも余裕を持って接客することができます。そのため心身への負担が少なくお仕事をしていただけます。

②優しいお客様層
100%いいお客様です!とは言い切れませんが(新規のお客様もおられますので)、接客のほとんどが常連様なので安心してお仕事をしていただけると思います。

③過激なオプションやスマタがないこと(本番禁止店)
「脱がない・舐めない・触られない」みたいなソフトサービスではありませんが、他のお店さんに比べて基本プレイはソフトです。貴女のできる範囲のサービスで構いません。

④無理をしない、させない働きやすい環境
出勤は強制なしの完全自由出勤制です。シフトは女の子自身に無理のない範囲で決めてもらっています。

アクアマリンでは、とにかく女の子が『安心安全にお仕事が出来るように』を最優先しています。

なぜここまでするのか?というと、風俗(デリヘル)のお仕事は決して楽なお仕事ではないからです。

大変なお仕事だからこそ、当店に来てくれた女の子たちには、

出来るだけいいお給料で
出来るだけいいお客様層で
出来るだけストレスなく楽しく


お仕事をして欲しいと思っています。

簡単に楽して稼げます!ってわけではないですが、頑張れば頑張った分だけご自身に返ってくる、やりがいのあるお仕事です。

きっと貴女の夢や目標への近道になれると思います!

当店が、風俗のお仕事をする最初で最後になるように。辞める時は次のステップへの入口に立っていられるよう、頑張る女の子を応援&サポートしております(`ω´)ゞ

香川風俗求人募集

今日は十日えびす

2020/01/10 12:25:31|コメント:0件

  • 今日は十日えびす
今朝は商売繁盛の神様として知られる城東町の東浜恵美須神社へ、毎年恒例の「十日えびす」の参拝してきました。

福ザサや熊手の縁起物を買い、古い縁起物を納め、祭神に手を合わせ、商売繁盛を祈願しました。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

リスクは大きくない(*^^)v

2020/01/08 10:51:05|コメント:0件

  • リスクは大きくない(*^^)v
ビジネスや投資のリスクは、多くの人が想定しているよりも大きくない。つまり多くの人はリスクを過小評価していると思います。

今までにやったことのない事を初めてやるときには、果たしてうまくいくのか、自信が持てないのが普通です。

やったことのない人からは、リスクが高いとネガティブな反応が返ってきます。

最初は大きなリスクと感じ、恐る恐る始めるものです。しかし、やってみると当初やらないで想定したリスクが過剰であったことに気がつくのです。

やったことない人には物事の本質がわからないからです。何事も傍観者で見ているのと、自分が当事者になってやってみるのでは大きな違いがあります。

リスクが過剰評価されているとすれば、リスクを取るか取らないか悩んだらやってみた方が良い。これが私の今の意思決定の大原則になっています。

お金と時間

2020/01/07 10:01:20|コメント:0件

  • お金と時間
「このままワインをセラーに貯め込んでいても、結局全部飲まずに死んでしまう。それならば飲まない方が、むしろ勿体ない!」

そう言って、知り合いのシニアのワイン愛好家の方は、若い頃に高級ワインをせっせと集めていましたが、ある時から心境の変化により、急にガバガバ飲み始めるようになったそうです。

セラーにワインを貯め込んでおく愚かさに気づき、それからワインをどんどん開けるようになったそうです。

お金や資産を貯め込んでいても、最終的に自分が使わなければ、その価値を活用することができません。

そして、それらを使うためには時間が必要です。

人生の達人とは、お金と時間という2つの希少な資源をバランスよく使うことができる人だと思います。

残された時間が、もうそんなに多くないのに、貯め込んだお金や資産を使うことを惜しむ。そんな日本人シニアが意外に多い。

時間が少ないことを惜しみ、お金をどんどん使っていく。そんなライフスタイルの方が、本人にとっても周囲の人にとっても幸せになれる可能性が高いと思うんです。

時間があってお金がないのも不幸、お金があって時間がないのも不幸。どちらの不幸にもならないように、後悔しない毎日を送りたいものです。