つれづれなるままに

言葉の持つ意味を考える(^-^)

2018/10/15 07:23:39|コメント:0件

  • 言葉の持つ意味を考える(^-^)
おはようございます(*^_^*)

言葉の持つ意味というのはけっこう強力で、

「それは難しい仕事だ」

と言うよりも、

「それはチャレンジングな仕事だ」

と言うほうが、より「前向き」だということ。

「持っていない」というよりは「まだ手に入れていない」という感じでもありますね。

私は、「どんなものにでも、どんな事象にでも、どんな人にでも、必ず良い面はある」と信じています。

いつぞやネットで見かけた、「女子大生が夜キャバクラでバイトしていると聞くとふしだらに聞こえるけど、キャバクラ嬢が昼は大学で学んでいると聞くと真面目に聞こえる。」というものなんかも端的な例だとも考えています。

物事は見方を変えると、そして表現をちょっと変えるだけでも、ずいぶん前向きになるものだ!と考えるのですね。

たとえば、「良い点」「悪い点」と言うよりは、「良い点」「改善の余地が残されている点」と言い換えたほうが前向きな印象がします。

従って、できるだけマイナスイメージのある言葉は使用せず、ポジティブな印象が感じられる表現を心がけるようにしていまーす(*^-^)ニコ。


充実した晩秋の時を大切に~

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

秋晴れの朝o@(^-^)@o

2018/10/14 08:50:30|コメント:0件

  • 秋晴れの朝o@(^-^)@o
おはようございます(*^_^*)

人生、50歳を超えると、1年は人生のうちの2%以下。

そりゃ、1年が過ぎるのって速いですよね。

ちなみに40歳だと、2.5%

30歳だと3.3%

20歳だと5%!?

10歳だと10%!!!

子どもの頃、若い頃の1年が、ものすごくタップリとした時間だったのは、自分の人生に占めるその1年の割合が大きかったから・・・。

「もういくつ寝ると~お正月♪」なんてワクワクしながら待っていたのは、それだけタップリとした時間だったからなのですねえ。

1年間、いろんなことを見て聞いて、体験したり勉強したりして、毎年「成長!」している私たちは、10歳では10%成長してたわけです。対前年比110%です。

20歳でも5%成長。国で言ったら、けっこうな経済成長ですよね(笑)

20代くらいまで、どんどん自分が変わっていったり、まったく違う景色が見られたり、1年がギッシリと詰まっていたりと思えたのは、人生に占めるその1年の割合が大きい。そんな理由もあったのかも知れません。

で、50代を迎えると、1%成長の時代。

若い頃のような大変化は無いかも知れません。

あっという間に、1年が過ぎ、2年が過ぎ、なんて感じになるのは当然。
 
でも、たとえ1%でも、成長しているのも事実。

そして、成長し続けているのも事実です。

去年と今年、まったく同じということはない。ちょっと気付き難いけれども、わずか1%でも成長している。

それに、1年だと確かに1%かも知れませんが、今から数年、さらに10年経った未来には、今に比べたら数パーセント、10パーセントと成長している自分がいるはず。

1年は、いくつになっても大きい!

そう気付かせてくれたことに感謝しつつ、今日もいい日に(*^-^)ニコ

郷愁の花 幼き頃は通学のあぜ道に咲いてた記憶が~

やっと秋日和になったなと感じまーす。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

成功の為には対価が必要(゚∇^*)

2018/10/13 08:41:00|コメント:0件

  • 成功の為には対価が必要(゚∇^*)
おはようございます(*^_^*)

自分が望むものに対して、今、何を犠牲にしても良いのか?

全部取りは、できやしない。

成功の為には、それなりの対価が必要。

我慢できるんは何か?

自分の望みと比べてみる事!


秋晴れの予報の今日の日

充実した愉しき秋の日を~

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)
  • 「買わない」という判断ができる人になりたい(^-^)
おはようございます(*^_^*)

昔、先輩が教えてくれたこと。

欲しいモノがあったとする。それが例えば3,000円だったとしよう。財布には10,000円入っていて、すぐにでも3,000円のモノを買うことができる。

でも、買うのを我慢する。

そして、別の日に別の欲しいモノを発見する。それも同じく3,000円。でも、その日は財布に2,000円しか入っていない。

当然、買うことはできない。

わかるよな?

買えるお金があって、モノを買わないのと、買うお金が無くてモノを買えないのとでは、結果は同じであっても、実は全く別のことなんだ。

その当時、自分はいたく感動しまして、そのせいで今でも先輩を尊敬してやまないのですね。

よって私の根本には「買えない」のではなく、「買わない」という判断ができる人間になりたい、ということが常にあります。

そしてある時、先輩に「前にしてくれたあの話(上の話ですね)は良かったですね」と言ったことがあるのですが、そのとき先輩は「そんな話をした憶えはない」とアッサリ言い放ち、自分の先輩に対する尊敬の念は何だったのか?と思うことに。

そういったことがありはしたものの、先輩に対する尊敬は薄れることはなく今に至ります。

今日も皆さん、
嬉しいこと沢山の素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

できないのは諦めてかかっているから!

2018/10/11 08:44:18|コメント:0件

  • できないのは諦めてかかっているから!
おはようございます(*^_^*)

自分にとって、もっとも危険なのは、
「上を見るのをやめること」
「挑戦する前に理由をつけて(挑戦を)やめること」
だと考えています。

そうなると、停滞してしまい、自分ができる範囲内のことだけを適当にやって毎日を過ごすようになる。

たとえ、上を見たとしても、欲しいものがあったとしても、それを自分のものや自分の世界として捉えずに、手が届かないものだと自分で決めつけてしまい・・・

それを手に入れた人を「ただ羨ましがるだけ」の人間に成り果ててしまうのかもしれません。

「できる」と信じれば、できないことだってできるはずだし、「できない」と思えば、できることだってできなくなる、と考えています。

できないのは「自分には無理」と諦めてかかっているからだ。

初めから、「できない」と決めつけて自分の限界を勝手に決めたり、可能性を閉じ込めたくはない。

大好きなパンケーキ(写真)を食べられて、しあわせ~

今日も皆さん、
嬉しいこと沢山の素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)