つれづれなるままに

時間割

2019/08/22 07:14:14|コメント:0件

  • 時間割
現在の延長線上が将来へと繋がるのであって、突然、将来が将来へとは間違っても繋がりません。

今日の延長線上にこそ将来という明日が存在するのですが、明日は当日になれば紛れも無く現在なのです。

過去と現在と未来なんていうのは、思考回路が作り出した都合の良い時間割に過ぎません。

思考回路の原点は、今と言う現在でしか正しくは存在し得ません。

つまり、どこまでいっても境界線すら掴めない、永遠の現在しかないという結論に辿り着きます。

経過した時間を思い出すのが過去ならば、予想する将来の時間は未来。

それを考えているのは現在のみ、撮影された写真は100%過去の産物です。

文章も哲学も思考回路も、言葉にした時点で過去の産物です。

現在において、目を瞑り苦しい我慢を繰り返しても、未来へは決してワープすらも出来ません。

この瞬間に自分の中で本気でイイな〜と思えたら行動するしか答えは導き出せません。

答えは簡単です。永遠に生きられる人は誰もいないのですから!

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

行動すれば、結果が生まれる!

2019/08/21 06:40:41|コメント:0件

  • 行動すれば、結果が生まれる!
いつも、つまらなそうな顔をしている人の多くは、毎日を妥協で過ごしています。

しかし、不思議なことに妥協している人の多くは、その状態を変えようとはしないのです。

やりたくなければやならければいいのです。

何もしていないのに「仕方ない」という一言で片付けてしまうのは、もう妥協ではないのでしょうね。

それは、ただの惰性です。

でも、妥協も、ある意味で必要だと思う。

さまざまな事情で仕方なく、ということも確かにあります。

けれども、何もしないでただぼんやりと受け入れてしまったのでは、妥協とすら呼べません。

妥協の前に、自分がどれくらいのことをしたか。

何に抵抗し、どう踏ん張り、必死に考え、行動をしたか。

その末に到達した結果であれば、それは妥協ではありません。

選択だと思うのです。一つの結論です。

そこには、新たな発見ができる何かがあるはず。

それをちゃんと見つけられれば、もう妥協なんて言葉で片付けられるはずがありません。

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

猪突猛進

2019/08/20 07:57:50|コメント:0件

  • 猪突猛進
2年前から構想していた別事業でのプロジェクトが、色んな諸問題が解決し、ようやく始動できる運びとなった。

失敗の多くは成功するまでに諦めてしまうことが原因である。失敗した時こそ成長する時、故に最後の最後まで諦めてはいけない。

更なる成長をするには、新しい事への挑戦が不可欠です。

更に成長できるよう挑戦し続けます。

これから、ガンガン仕掛けていこうと思ってます!

働く時は、がっつり働く。

休み時は、しっかり休む。

遊ぶ時は、誰よりも全力で遊ぶ。

ワクワクするような毎日を送れるように~

これからは今まで以上に楽しんで生きます!

今日も皆さん
素敵な一日になりますように・・(*´∀`*)

求め続ける心が大切(^^)ニコ

2019/08/19 08:00:56|コメント:0件

  • 求め続ける心が大切(^^)ニコ
いつかチャンスはやってくる、とのんびり構えている内は、いつまで経ってもチャンスはやってこないんですよ。

チャンスは、心の奥底からチャンスを待ち望んでいるときにやってきます。

チャンスは、求めること。探すこと。掴むこと。

チャンスを勝ち取ることができるのは、今一瞬を大事に生きている人。

好きなことを見つけよう。好きなことをしているとき、好きなものを見ているとき、笑顔になれます。

笑顔の目から見える世界には、良いことがたくさん見つかるでしょう。

いつも素敵な笑顔なままで(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

台風一過(^^)ニコ

2019/08/16 07:36:54|コメント:0件

  • 台風一過(^^)ニコ
昨日は凄い雨と風でしたね。

皆さんのところは被害が無かったでしょうか。

昨日は、JR西日本が山陽新幹線を運休にしたり、JR四国がすべての路線を1日運休にしたり、日本の危機管理も変化してきたように思います。

お盆のUターンのピークの日に交通機関を止めるというのは本当に大きな決断だと思いますが、国民全員で災害や防災に向き合う姿勢になってきたのですね。とてもいいことだと思います。

今日はうって変わって青空が広がっています。

台風通過で涼しくなるかと思いきや・・・

夏の陽射しが戻ってきていると思いますが、水分を摂って是非元気にお過ごし下さい。