つれづれなるままに

皆さんお疲れさまでした!

2017/08/31 20:44:00|コメント:0件

  • 皆さんお疲れさまでした!
女の子の皆さん、8月も本当に有難うございました。お疲れ様でした!!

皆さんが出勤してくださり、一生懸命接客してくださったことに、スタッフ一同感謝しております。

9月も紆余曲折あろうかと思います。

アクアマリンで働いて良かった!出勤して良かった~!と思って貰える環境・雰囲気を作れる様に日々努力し、在籍女性全員が希望の収入に近づけるように、私達スタッフも頑張ります。

感じたこと・些細なことでも、いつでも仰ってくださいね。

引き続き、9月も皆さんのお力を是非お貸し下さい。

よろしくお願い致します。

ショック!ガックシ!

2017/08/29 16:22:17|コメント:0件

  • ショック!ガックシ!
今朝、起きると左の耳が聞こえにくく、詰まったような感じ、めまい、吐き気があったので耳鼻咽喉科を受診。検査の結果、突発性難聴と診断されました。

そうです、あのKinKi Kids堂本剛さんや浜崎あゆみさんなど多くの有名人が患ったこともある突発性難聴です。

医師に、いつから?と聞かれ、今朝からです!と…???

症状を自覚してから48時間以内に治療を開始すれば、多くの人に聴力の改善がみられる。

しかし、1週間を過ぎると聴力の改善が困難になることが多くなると言われており、発症してから一刻も早く治療開始することが大事だそうです。

たまたま早く受診したことは、本当に良かったと思いましたが、まだ治療を開始しただけで、回復するかどうかは分からないので不安です。

劇的効果のある治療方法がないことに加え、自然治癒率が3割程度と言われているらしく、難聴が残ったり、後遺症として耳鳴りが残ったりすることもあるそうです。

この症状が出る人には、「強い精神的ストレス・睡眠不足、肉体疲労がある場合が多いから、まず安静にすること」と医師から言われ、
まずは内服による全身のステロイド治療を試してみることに。

ステロイドを初めは1日6錠飲んで、だんだん減らしていくと言われました。

ステロイドは副作用が気になりますが、今は治すことが一番なので仕方ありませんが、少し心配です。

閉耳感や聞こえにくさ、めまいが早く治まって欲しい。。。
と祈るばかりです。

突発性難聴は原因が未だ解明されていない難病の1つで、2012年では7万5千人と増加傾向にあるそうです。

皆さんも、もし突然、耳の聞こえが悪くなった時は、早急に耳鼻科を受診してくださいね。

「おしぼり」はなぜ手渡しなのか?

2017/08/28 12:44:20|コメント:0件

  • 「おしぼり」はなぜ手渡しなのか?
飲食店に行くと、色々なことが気になります。

最近、思ったことは、席に着くと出される「おしぼり」について。

ウェットティッシュのような使い捨てのおしぼりのお店も増えましたが、やはりコットン素材の方が高級感もあって手を拭いても気持ちが良いものです。

お店に入って座席に着くと、店員さんがお水と一緒に運んできて、おしぼりを目の前で広げて手渡ししてくれる。そんなサービスが普通だと思います。

しかし、席についてメニューを見たり、会話を楽しんでいる時に「おしぼりでございます」と一方的に渡されるのは、時には押しつけがましく感じることもあったりします。

先日行ったお店では、おしぼりをスープカップのようなものに入れて、テーブルまで運んで置いてくれました。

この方法のメリットは、おしぼりを手渡しされないので、好きなタイミングで広げて使えるということ。

おしぼりの渡し方1つとっても、こういった工夫をしているお店があるということに、飲食店の奥深さを感じました。

小さな改善の積み重ねによって、お客様に愛されるお店が作られていくのでしょうね。

今日もあなたにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)

告白

2017/08/27 18:32:09|コメント:0件

  • 告白
夏の風物詩として定着し、今年で40回目を迎える
『24時間テレビ 愛は地球を救う』

今年のテーマは、
「告白~勇気を出して伝えよう~」

告白かぁ…

何を告白したかな~?

何を告白されたかな~?

って考えてたけど、

「告白」じゃなく

「告知?」されたことしか思い浮かばない…

うわ~悲しい宣告(TωT)

皆さん、勇気を出して伝えてみましょう(^_-)-☆

今日の昼間、送迎の合間にイオンに立ち寄って募金
ささやかだけど、これからも毎年行いたいです。

「チャレンジ」

2017/08/27 09:27:45|コメント:0件

  • 「チャレンジ」
ネット上で興味深いアンケート調査結果が紹介されていました。

80歳以上のシニアを対象としたもので、質問は「人生で最も後悔していることは何ですか?」というものです。

その結果として、人が人生を終える時に後悔する20の項目がまとめられていました。

1.他人がどう思うか気にしなければ良かった
2.幸せをもっとかみ締めて生きるべきだった
3.もっと他人のために尽くせばよかった
4.くよくよと悩まなければよかった
5.家族ともっと時間を過ごせばよかった
6.もっと人に優しい言葉をかけていればよかった
7.あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった
8.もっと時間があれば・・・
9.もっと思い切って冒険すればよかった
10.自分を大切にすればよかった
11.他人の言う事よりも自分の直感を信じればよかった
12.もっと旅をすればよかった
13.もっとたくさん恋愛をすればよかった
14.もっと一瞬一秒を大事に過ごせばよかった
15.子どもたちに好きな事をさせてやればよかった
16.言い争いなどしなければよかった
17.もっと自分の情熱に従うべきだった
18.もっと自分のために頑張ればよかった
19.もっと自分の本音を言うべきだった
20.もっと目標を達成すればよかった

多くのことに当てはまるのは「やって後悔するより、やらなくて後悔する」ことを感じている人が多いということ。

そして、自分の価値観をもっと信じて、自分が思っていること、やりたいことを思い切ってやった方が後から後悔しない可能性が高まるということもわかります。

新しいことを始めるにはリスクもあるし、失敗に終わったらどうしようという不安もある。
それは、仕事であってもプライベートであっても同じ。しかし、そんなリスクを取って「チャレンジ」することには、思ったほどの悪い結果は待っていないものです。

自分も目の前にある不確実なリスクを過大に評価してしまいます。
実際にやってみると想像したよりも簡単に、自分の思い通りの結果を手に入れられる可能性が高いのに。

『時間』は有限です。

チャレンジしようと思っても、時間が経てば経つほど、体力も気力も衰え、そのチャンスは小さくなっていく。

一度の人生ですから、思い切って自分のやりたいことをやってみる。
そのタイミングは早ければ早い方が良いと思います。

今日もあなたにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)