つれづれなるままに

お疲れさまでした!

2017/06/30 18:06:47|コメント:0件

  • お疲れさまでした!
6月も本当に有難うございました。お疲れ様でした!!

皆さんが出勤してくださり、一生懸命接客をしてくださったことに、スタッフ一同、日々感謝しております。

まだまだ未熟な私共についてきて下さった、皆さんに感謝感激です。

皆さんに、少しでも働きやすい環境を作る様、日々努力し考えていき、皆さん全員が希望の収入に近づけるように、私達スタッフも頑張ります。

感じたこと、些細なことでも構いませんので、いつでも仰ってくださいね。

引き続き、7月も皆さんのお力を是非ともお貸し下さい。 

よろしくお願い致します。

フリーのお客様

2017/06/29 09:26:42|コメント:0件

  • フリーのお客様
フリーのお客様の中でも、
「早く来れる女の子」とか、
いわゆる「誰でも良い」というお客様…

この場合、お客様への気の遣い方にちょっとコツがあります。

つまり、女の子の事は何も知らない…

誰でも良い!というお客様の場合、女の子情報をあまり見ないで、お店との電話のやり取りで、決められる場合がほとんどです。

お店もフリーのお客様に対しては、どんな女の子が好みかを必ず聞いてからオススメします。

ただ、その場合、お客様と女の子の信頼関係の構築は、まさにゼロからのスタートなのです。

そこが、リピート指名のお客様とは、全く違う点になります。

女の子の事を知ってるか?知らないか?では、お客様の心のつかみ方が違ってきます。

具体的には…

そして、フリーのお客様に次回ご指名いただくには??

経験おありだと思いますが、信頼関係の構築がうまくいった!と手応えのあったお客様は、次回、ご指名で返って来て下さる場合が多いですよね。

それはまた、お客様のニーズをつかめた場合!と言っても良いと思います。

そこは、感覚でつかむものだから、これ!とは断言できませんが。

今日もあなたにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)♪

感動

2017/06/28 10:03:30|コメント:0件

  • 感動
  • 感動
料金の高い安いに関わらず、良い接客をするとお客様の返り(リピート)はとても早いものです。

特にそのお客様に「感動」を与えれた場合は!

接客なのか?
容姿なのか?
価格なのか?
・・・・・・・?

それは、総合的、トータルで!です。

「感動を与えれるようなサービス」
って大げさに聞こえるかもしれませんが、それはとても何気ないことからなのです。

ありふれたお店、女の子が多い(顔を覚えない・会話を覚えないetc)からこそ、自分のことをよく覚えてて(想ってて)くれる女の子の元へお客様は返るのです。

最初は何かに感動して、すぐさまリピートしやすいのですが・・・

3度目、4度目、5度目・・・・
となると、また話は違ってくるんですが、その話は、またの機会に。

「初めてのお店」「初めて女の子」にはお客様も緊張します。

でも、そこで最初に何かに「感動」出来れば、お客様は戻って来られます。

「感動」出来れば返りも早く、それが高いお店でも、安いお店でも、近いとは言えない場所で、あってでもです。

お客様が感動・・・すなわち、「今のお客様の中での一番」を頂戴するのです。

「感動」って凄い技とか、そういうのではなくて、「いつもこうですよ♪」みたいな感じの何気ない事。

何気なくしてくれるからこそ、心地良い空間になるのです。

お客様は「居心地の良さ」を求めて来られているのだと思います。

2度目のお誘いで「一番の居心地の良さ」を提供できれば、お客様は自然とリピートしてくださります。

風俗は「サービス業」です。

「お客様に喜んでもらえること」
に対して楽しくお仕事ができる女の子を募集しています♪

ご連絡、お待ちしていますね♪

今日もあなたにとって素敵な1日でありますように(*´∀`*)♪

役に立つ

2017/06/27 09:59:03|コメント:0件

  • 役に立つ
「あなたの仕事はお客様の役に立っているか?」 

デリバリーヘルスの仕事でお客様の役に立つ???

なに言ってるのと思われるかもしれません。

「ヌキ」抜いてあげればいいと思ってません?

しかし、それでは、「役に立っている」とは言えません(;´・ω・)

単に性欲の発散の手伝いをしているに過ぎません。
(すいません、失礼な言い方で)

本当にお客様の「役に立つ」には、「ヌク」だけでは足りません。

ヌキが目的には違いないお客様…

しかし、抜いてもらうのは当たり前で、抜いてもらったことに感動はしないものなのです!

それに、決して、ヌキだけ目的に来るお客様ばかりでもありません。

何を求めているのか?

お客様は「ヌキ」行為そのものを買っているのではなく、
「デリヘルを利用することで得られる未来」を買っている。

それぞれのお客様の「欲しい未来」を理解した上で、
最適なサービスを提供してあげることが、「役に立つ」ということかも知れません。

そこを配慮すれば、お客様への接し方が変わると思います。

「欲しい未来」と言うと、大げさに聞こえますが、
「明日への活力」くらいでしたらリアルでしょうか?

お客様がどんなシチュエーションで利用し、どんな風になろうとしているかを理解しようとする!

お客様からすれば、
「そんなに親身になってくれる女性」

どうせならその人と…

って思うのは当然でしょう。

感覚的にですが…。

あなたのサービスは、お客様にどんな「未来」を提供するのでしょうか?

ちょっとだけで構わないので考えてみてくださいね♪

今日も素敵な一日を(*^^*)

パフォーマンス

2017/06/26 09:36:20|コメント:0件

  • パフォーマンス
昨日の話しの続きです。

コース時間の最後、帰り際に、

謙虚に、かつ、次回への期待を残して気持ちを伝え、

お客様に、
「今度はもう少し長いコースで利用してみようか」という気分になってもらえたら…

二回目のご利用(指名)。

ここが勝負です。

持てる力を駆使して、接客・おもてなしを120%発揮します。

その結果…

「なんだ、たいしたことなかったな」

「前回とさほど変わらないな」

と思われては、二度とリピートはありません。

逆に、お客様の期待値を超えたパフォーマンスを発揮できれば、そのまま継続的に通ってくれる常連様となります。

一回目は80~90%のパフォーマンス(10%は余力、潜在力)。

二回目は120%のパフォーマンス。

それができれば、三回目以降は、たまに80%に落ちても…。

信頼関係がそれをカバーするので…。

だからと言って甘えていては駄目ですよ。

今日も素敵な一日を(*^^*)