つれづれなるままに

自由な時間を大切に!

2012/06/27 00:22:37|コメント:0件

年間を通して自由に出来る時間、自分自身の為に使える時間って、どれくらいあると思いますか? 

理想として、週休二日の人で、しかも連休が有ったとしても、おおよそ年間で100日くらいの休日があれば良いほうですよね。 

でも、お付き合いや家事、家族サービスなど色々で1/3、いや半分くらい削られてしますよね。 

それを考慮して100日で2400時間、半分削られて1200時間。 

睡眠時間を1日平均8時間×100日(合計800時間)として、それを引くと残り400時間。 

少ない人だと200時間程度でしょうか。 

1年間に200~400時間も有る!と考えるのか、400時間しか無い!と考えるのかで全てが変わりますよね。 

自由な時間を大切にしましょう・・。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

会話の中での共感

2012/06/25 01:15:28|コメント:0件

お客様との会話で、お客様がしっかりと答えてくれなかったり、会話が途切れたりするのは、自分の聞きたいことだけを質問したり、話しているせいでもあるのです。

お客様に質問するときには、つい自分が聞きたいことを聞きがちですが、上手な質問とは「相手が話したいことを聞く」ものです。

私は、肩こりでよくマッサージに行くんですが、そこにはマッサージの先生が数人おられます。

その時によって先生が違うんですが、「だいぶ凝ってますね~」と言う先生と、

「だいぶ硬くなっているので、だいぶ辛いんじゃないですか?」と言う先生がおられます。

皆さんだと、どちらが嬉しい?ですか。

私は、
「だいぶ硬くなっているので、だいぶ辛いんじゃないですか?」です。

肩が凝って辛い!という自分の気持ちに寄り添うように言葉をかけてくれたから、先生も私に共感してくれているんだと感じられるからでしょうね。

ただ単に「凝ってますね」と事実を述べるのではなく、私の感情を察した「だいぶ辛いんじゃないですか?」と言葉をかけてくれることで、先生も共感してくれていると感じ、なんとなく嬉しくなるんです。

お客様との会話の中で共感を得るためのポイントのひとつは、事実を述べるのではなく、お客様の感情を察した言葉をかけるということだと思います。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

想像力

2012/06/22 01:22:37|コメント:0件

例えば、月に1回くらいのペースで来てくださる常連のお客様が居ます…

給料日の贅沢として、月一回の楽しみで来てくださる…

そういうお客様に、
「少しでも楽しい時間を過ごしてもらおう」
とか
「少しでも満足してもらおう」

…その為に、どういう接客をすれば喜んで頂けるかって、考えてますか?

「給料日の楽しみなんだろう」という事はわかっていたけど・・・

でも、それがどういう事かを、

『感じる』ことをしてないんじゃないですか?

わかっていても、感じていなければ意味がないんです。

そして、『感じる』には『想像力』が必要なんです。

例えば・・・
・1時間以上かかるような所から会いに来てくださっている。

・お友達に「あの子良いよ」って紹介してくれた。

・いつも手土産を持って来てくださる。

などなど…

こういった事があった時に『想像力』をもって、それがどれだけ嬉しい事か、すごい事かを貴女が感じられたら、自然と心を込めた接客になるはずなんです。

そもそも、『想像力』をもって本当に感じる事ができれば、「自分に会いに来てくださった」という事実だけで、どんなに嬉しい事かを感じられると思います。

だから、『想像力』って、接客には欠かせない能力だと、私は思っています。

『想像力』をもって感じる事が出来れば・・・

もっと愛のある接客が出来るかも・・・笑

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

デリヘルでの会計2

2012/06/21 00:43:35|コメント:0件

お客様にお金を頂く時に、具体的にどんな事に気を付ければ良いのでしょうか?

例えば・・・

「お客様がお金を出す時はどこを見てたらいいのか?」

「あまりお財布の方ばかり見てると失礼になるんじゃないか?」

「お札を渡す前に一枚一枚丁寧に数えるべきか?」
それとも、
「時間をとらせないように広げて見せるだけの方がいいのか?」

「お札を渡す時の向きは、野口さんがお客様の方から正面を向いてる方がいいのか?」
それとも、
「お客様がそのまま財布に入れられるように野口さんを反対向き(頭を下にして)で、渡した方がいいのか?」

意味わかりますかね・・?

どっちが良いと思いますか??

たかが、されど、お釣りの渡し方です(^_^)

だからこそ、お客様が「何を求めているか」を考えたり、感じられるべきだと思います。

「このお客様は何を求めているのか?」

「お釣りの渡し方で、何を提供できるのか?」

そう考えて・・・
「お客様がお金を出す時はどこを見てたらいいのか?」
とか
「お札を渡す前に一枚一枚丁寧に数えるべきか?それとも時間をとらせないように広げて見せるだけの方がいいのか?」
とか
「お札を渡す時の向きは、野口さんがお客様の方から正面を向いてる方がいいのか?それとも、お客様がそのまま財布に入れられるように野口さんを反対向きで渡した方がいいのか?」

それらを判断すると、どっちが良いのか?というのも自然にわかってくると思います。

ですから、こうするのがベスト!!っていうのは、残念ながらないんだと思います。

ベターな答えならありますが(^_^)

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

お金を頂く…

2012/06/20 00:33:27|コメント:0件

「接客の仕事で、気をつけること」と言えば、数え切れないほどあると思いますが、特に、お客様からお金を頂く時って、すごく大切だと思います。

しかし、なんていうか・・・ 当たり前になっちゃってないですか?

デリヘルで言うと、お客様が自分で選んで、決めて、サービスを受けるんだから、お金を払うのは当たり前でしょ! って気持ちがどっかにありませんか?

確かに、お客様はサービスを受けるのだから、お金を払うことは当たり前です。

日常で考えてみても、自分で選んで買い物したり、ご飯を食べたり、DVDを借りたり、サービスを受ければお金を払うことは当たり前です。

ただ、自分が店員の立場の時、つまりお金を頂く立場の場合は、「そんなの当たり前」って思っちゃダメなんです。

数あるお店の中から自分のお店を選んでくれて、更に、自分を選んでいただいてサービスを受けてくれて、その代償として、汗水垂らして稼いだお金を支払っていただける。

そのお金が、お店の売上や自分のお給料になる。

だから、「ありがたい事だよなぁ」って気持ちを少しでも持って、お金を頂戴する。

それだけで、何だか自然に感謝の気持ちが持てて、お金を頂く時に、あらたまった気持ちになれます。

そうすると、自然にお客様にもその気持ちが伝わって、お客様も気持ち良くお金を支払ってくれますし、自分も良い気持ちになれます。

ほとんどのデリヘルの場合、先会計が多いと思います…

ですので、まだサービスをほとんど提供していない段階で先にお金を頂く訳ですから、お客様に気持ち良くお金を出していただくことは非常に重要なことです。

そしてそれが、その後のサービスの満足度にもつながっていくのです。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)