つれづれなるままに

嬉しい気持ちを伝える

2012/05/31 02:33:46|コメント:0件

お客様は、自分が好かれている(お客として)のが分かれば、絶対に嬉しいはずなんです。

だからこそ、その気持ちをきちんと伝える為には、もちろん「言葉」も有効な武器になりますよね。

『名前覚えておいてくださいね』
『また来てほしいなぁ~』
『すご~く話しやすいですぅ』
…etc
超初級バージョンですが(^_^;)

たった一言で全然違うものなんです。

そして、もしまた指名して遊びにきてくださったお客様には、嬉しい気持ちをハッキリと伝えましょう。

仮に、恥ずかしいくらいのハイテンションでも良いと思いますよ~

簡単なことですが、実はコレ、重要なポイントだと思います。

リピートが、2回が3回になるのか、そこで切れるのか…

「この子と長く指名して遊びたい」

そう思う、思わせるためのポイントって、色々ありますよね。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

とにかく、やってみる

2012/05/30 10:24:43|コメント:0件

いわゆる取り越し苦労ばかりしていたら、決して新しいことはできるものではありません。

だから新しいことをするときは、天佑(=思いがけない幸運、天の助けのこと)というものも作戦の中に入れても良いのです。
 
そんな難しいことなら、新しいことなんてしないでおこうか、などと思わないでほしいです。

やるかやらないかを決心する前に、コマゴマと考えれば考えるほど、止めておいたほうが良いんじゃないかということになる。

石橋を完全にたたいてから、渡るか渡らないか決心しようなんて思っていたら、おそらく永久に石橋は渡らないことになると思います。

石橋をたたいて渡らない!

そうならないように気を付けたいです。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

お客様の気遣い

2012/05/26 10:37:04|コメント:0件

デリヘルって接客業ですよねぇ♪

接客業の中でも密着度はダントツに高いです。

そして、他の接客業よりもお客様が店員に気をつかう度合いも高いんです。

デリヘルでは、女の子さん=店員。

当然、気をつかう度合いが高いか、否かは、お客様によりますが。

風俗遊びって、密室でお客様と二人きりってことが多いですよね…

だからこそ、無理難題を要求してきたりするお客様もおられるのでしょう。

しかし、そんなお客様ばかりでもないのも事実です。

女の子に何かしら気をつかっっているお客様もおられるのです。

気をつかう=遠慮する。

お客様と女の子さんは裸同士で、「サービスを提供する」、「サービスを受ける」わけですから…

そこには、何かしらの躊躇(ちゅうちょ)や遠慮なんかが存在しやすくなるんです。

それに、お客様にも女の子には嫌われたくないっていう感情が少なからず、あるんです。

お客として!って意味でですよ。

ほとんどの女の子さんは、お客様から何かされたり、サービスするのは本心じゃあ嫌なんだろうなぁ…

そこら辺をお客様も理解しているからこそ、気をつかって、ちょっとでもお互い気分良くサービスを受けたい!

…って心理が働くのです。

お客様の気をつかっているパターンの一部…

女の子の好きな食べ物をくださる。
飲み物を買ってきてくださる。
ガム、フリスクを食べている。
普段より清潔にしてきている。
必要以上に明るく振る舞っている。
お風呂上がりは自分で体を拭く。
コース終了時間を気にしていて時間を守る。
空気を読む
…etc

空気を読むってのが全てなのかなぁ~

お客様の気持ちを察してあげないとプロとして失格です。

お客様の気持ちを察して甘えているだけでもプロとして失格です。

お互い適度に気をつかいながら、気分良く、気持ち良く過ごせるのが一番ですよねぇ~ってことです。

まして、お客様が勝手に気をつかって、その結果、満足できなかったんだから、自業自得って思ってるようでは駄目です。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

察知力

2012/05/23 16:10:25|コメント:0件

お客様をもてなす為に、「気が利く人」=つまり「察知力のある人」になるべきなのです。

我々、サービス業に携わっている人間であれば、一般の人よりもさらに「察知できる人」にならなければ、お客様に満足してもらえません。

他の女の子さんより、「察知できる人」になれば、人気は出ます。

「察知力」とは相手への心配りと、それを実践するということ。

「察知力のある人」とは、相手が喜ぶことをしようとする思い(マインド)、それを行動(アクション)に移すことができる人です。

察知できる人になる為には、相手に「こうしてあげたい」と思ったら、ためらわずにすぐ行動に移すことです。

その為にも、相手の行動を見て、不自由そうにしているのなら、何を求めているかを想像してみるんです。

察知できるかどうかは、想像力があるかどうかです。

お客様を観察し、想像すれば、今はこうだから、次はこれが必要になるだろう…

って、先をきちんと読める想像力があれば、相手が喜ぶ行動につながっていきます。

お客様の2歩先を読む!!

お客様の希望する物事の2ステップ先までを、自分の中で準備しておくのです。

お客様が想定する範囲を超えた「何か」を提供すると、サプライズを与えることができます。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)

「気が利く」

2012/05/20 11:38:04|コメント:0件

「気が利く」というのは、相手の様々な思いに気づくということ。

このことを、ないがしろにしたサービスやホスピタリティなど、あり得ません。

「サービス」あるいは「おもてなし(ホスピタリティ)」は、相手に対して「気を利かせる」ことから始まります。

「サービス」」に精神的な思いを持たせたものが「おもてなし」と言われています。

人をもてなすことの基本は「気を利かせる」こと。

「気を利かせる心」とは、相手の立場になり思いやりにあふれた心遣いや行動を相手に対して行うこと。

でも、この「気を利かせる心」は、人として誰もが必ず持っているものなんです。

大事なことは、この「気を利かせる心」を見える形できちんと表現することなんです。

今日も貴女のご連絡待ってまーす(^∇^)
■今すぐ連絡⇒
☆求人専用フリーダイヤル
0120-833-867
(フリーダイヤル/携帯OK)

☆求人専用メールアドレス
contact@kyujin-aqua.com
(女の子求人専用/24時間受付)